骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙


骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
面白かった〜!
「美女と野獣」ならぬ「美女と骸骨」といったシチュエーションから始まるラブファンタジー。
冬に覆われつつある世界。
その脅威を退けるために、生贄になる覚悟で「死の王」のもとを訪ねたのは「呪われた姫」。
骸骨の姿をした恐ろしくも優しい王との出会いによって、主人公は世界を一変させた百年前の真実に迫っていくことになるのです。
御伽噺そのものの雰囲気で綴られる、良いファンタジーでした。
骸骨王とヒロインのずれた掛け合いと、芽吹き育っていく純愛がすごく素敵だった。大満足です。

☆あらすじ☆
百年をかけ一つの国を滅ぼした死の王。芽吹きの国の塔の姫イベリスは、その進行を止めるため雪に閉ざされた冬の王国を訪れた。しかし、早々に侍女とはぐれて遭難し、骸骨姿の化け物に拾われてしまう。生け贄として彼に美味しく食べてもらおうとするけれど…。「私を召し上がってください。食べ頃です!」「さっさと出ていけ」骸骨王と奇妙な共同生活をはじめたイベリスは、やがて「冬の王国」の閉ざされた過去へと迷い込んで…? 呪い持ちの引きこもり姫と骸骨王のラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙