魔法至上学院の騎士 魔法適性ゼロの魔剣使い /西都徹也


魔法至上学院の騎士 魔法適性ゼロの魔剣使い (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
魔法使いの台頭により騎士職が冷遇され、魔法至上主義となった世界。
そんな逆境を覆して聖騎士を目指す少女と、彼女に感化されていく少年の出会いから始まる学園ファンタジーです。
なにやら壮大な物語に続きそうではあるのだけど、この巻はあまりにも序章的。
提示された目標に対し、最初の一歩があまりにも(言っちゃなんだけど)小さいんですよね・・・・・・
でもまぁ粗の少ない物語という印象ではあるので、続くなら面白くなる、かも?

☆あらすじ☆
その剣は、魔法を超越する——。魔術学園×ソードファンタジー!!
騎士の時代は、圧倒的な力を誇る””魔法使い””の登場により終わりを告げた。
訪れた魔法至上主義の世界——魔兵学院エルフィナでも、その卵が優遇されることは必然であった。
騎士組のゼロ・アンタークは、生まれながら魔法が使えない””シロガミ””ゆえに、学院では見下される日々。
果てに魔法組との決闘に巻き込まれるが——
「君たちは、魔法のことを知らないんだな」
ゼロは敵うはずのない魔法を、その剣で斬りふせてみせ!?
魔薬《ドラッグ》による魔法使いの暴走、横行する『騎士狩り』……ゼロは魔法社会の暗部を探るため学院に潜入した、“魔剣”使いの諜報官だった!
無比の剣士が邪道を斬る、学園ソードマギカ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法至上学院の騎士 魔法適性ゼロの魔剣使い /西都徹也