君を失いたくない僕と、僕の幸せを願う君 /神田夏生


君を失いたくない僕と、僕の幸せを願う君 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
幼馴染×タイムリープ&ループの青春ファンタジー。
これは良かった。
ぶっちゃけ青春とループの組み合わせって少し食傷気味だったのだけど、やっぱり設定としては面白いんだなと再認識しました。
ていうかね、ハッピーエンドを手に入れるために血を吐くような執念をみせる主人公とか、大好きに決まってる!
終わらせる方が楽になれると分かっていても、惨めなほど足掻いてしまう愛とか最高じゃん・・・!

☆あらすじ☆
私が、そうちゃんを幸せにする! だから——私を助けにきて。
「私は、そうちゃんに、幸せになってほしいの。だから、私じゃ駄目」
高校一年の夏。ようやく自覚した恋心を告げた日、最愛の幼馴染はそう答えた。自分は3年後には植物状態になる運命だ。だから俺には自分以外の誰かと幸せになってほしいのだと。
運命を変えるため、タイムリープというチャンスを手に入れた俺。けれど、それは失敗の度に彼女にすべての痛みの記憶が蘇るという、あまりに残酷な試練で。
何度も苦い結末を繰り返す中、それでも諦められない切ない恋の行方は——。
ごめんな、一陽。お前が隣にいてくれるなら、俺は何度だってお前を助けるよ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君を失いたくない僕と、僕の幸せを願う君 /神田夏生