魔法世界の受付嬢になりたいです2 /まこ



魔法世界の受付嬢になりたいです 2 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年4月刊。
やばいですね、ロックマン。
何なんだろうか、この男は。
いけ好かない天敵の顔をして、当たりのきつい言葉を使い、しれっとした態度のまま、本当に、本当に、何なんだ・・・!(震)
このケンカップル、素晴らしく良いです。というかロックマンがやばいわ。

☆あらすじ☆
幼い頃から憧れた『魔導所の受付のお姉さん』の職に就いたナナリー。就職してからも魔法学校時代のライバル、ロックマンとの腐れ縁は切れないままだったが、使い魔のララと優しい先輩達と共に日々を楽しんでいた。
ある日、騎士団と協力して依頼を受けていた行方不明者が見つかった場所へ調査に出向くことに。だけどメンバーとして現れたのはロックマンで!?
そのうえ何故だかナナリーの行動を一々気にかけてきて――。
前向き女子の、ほのぼの異世界おしごとファンタジー、待望の第2巻!

以下、ネタバレありの感想です。

 

ついに本領発揮か!というくらいにロックマンがやばかった第2巻。
夢の受付嬢となるため邁進するナナリーのお仕事ものとしても面白いんですよ?
でも最後の最後でアレをやられちゃロックマンがやべぇ!で感想が埋まるに決まってるじゃないですか・・・・・・

 

前巻で未回収だった条文の謎は即座に明かされ、まずそこからロックマンやばい話が始まるわけです。
まぁ憶測だけで彼の真意こそ謎に包まれたままなんだけど、もうね、この暗号めいたメッセージの存在自体がロックマンの捻くれた巨大感情そのものに見える。
伝わっても伝わらなくてもよかったのかな。それともナナリーが意味を理解すると確信して言葉にしたんだろうか。どちらでもエモいです。

 

で、その後はナナリーの勘違い非乙女発言で魔力暴発。
あれは笑っちゃった。めちゃくちゃ感情が揺さぶられないと起きない現象なんですよ、と丁寧に説明されるのがじわじわくる。
この巻のラストでナナリーもペストクライブを起こしていたけど、あの状況と並ぶくらい衝撃的だったということですよね。
そう思うとロックマンの心中をかっ開いてやりたくなりますね!

 

まだまだ続くよロックマンのやばさ。

 

なんといっても2巻ラストの展開ですよ。
もうさぁ。「餌にする」とか言っといてさぁ・・・!

誰にでも平等に良い顔して優しいロックマン。でもナナリーにだけは当たりが強くて扱いが荒い。
その捻くれた特別感こそケンカップルの醍醐味だというのに、もはや隠しても隠しきれぬ巨大感情が溢れちゃってるじゃん!
バレバレ!バレバレだよロックマン!!

 

本当になんなのか、その全力の過保護っぷりは。
色々と事情がみえてくると、もしや花神祭でも最初から見守ってた?手を繋いでるところも見てた?それでも陰に徹してたのにナナリーの靴擦れに気づいて出てきた?その上で何も言わずに治したの???みたいな妄想が捗ります。
あの靴擦れを治すシーンのロックマンのしれっと具合、ちょっと最高すぎないか・・・・・・

 

「私」と「僕」の使い分けも地味にキュンとくるし、もはやロックマンの全ての言動に対する深読みが楽しすぎる。
ナナリーに魔法をかけるときに誤って花を枯らしたとか、絶対にウソだろ・・・!そこは故意だろ!

 

しまった、本当にロックマンの話だけで感想が埋まってしまいました。

王宮に襲撃をかけた魔物の存在とか、それを追いかける先がナナリー母の出身地だとか(そもそもナナリー母は何者なんだ?)、色々と今後の展開も気になります。
はやく3巻が読みたい!

 

スポンサーリンク
 
0

「魔法世界の受付嬢になりたいです2 /まこ」への2件のフィードバック

  1. 既読のみかこさん向け妄想全開のコメントですので、妄想やネタバレヤバいと思ったら承認せず削除してくださいね。

    条文、私の妄想的解釈としては、身分差もあるのでロックマンは彼女とは結婚などには至らないと諦めていて(だから遊び人風の振る舞いも出来る)、だけどずっと幸せは願っている、その気持ちを伝えるつもりはないけれど(伝わりそうにないことはロックマンもわかってると妄想してます)、万が一伝わったら…っていう感じです。

    いよいよ3巻発売、読むとまた騒ぎたくなりそうです。
    なろうのほうでは「受付嬢になりたい」という時期は終わったので別タイトルで周辺の人たちの話を書きたいと作者さまのコメントがありました。そちらも楽しみです。

    1. m-bookmarkさん、コメントありがとうございます。

      たぶん大丈夫だと判断したので、ばっちり承認させていただきました!
      ロックマン、巨大感情を隠している割に、ナナリー本人とどうにかなることは考えてなさそうですよね。
      女好きで本命を手に入れられなかった宰相のことを、自嘲的に自分と重ねていそうな気がしました(妄想)
      伝わったら・・・・・・どうするつもりなんでしょうか。どうするつもりなんでしょうか!ワクワクしますね!ロックマンの脳内をのぞいてみたい!

      Twitterで宣伝を見て驚いたのですが、次巻で最後なんですね。
      うう、私も早く読みたいです。しかし電子版は1月遅れ・・・・・・つらい。
      WEB版は書籍版を読み終わってから覗いてみるつもりでしたが、外伝?的な作品が連載予定とか、これまた楽しみな情報をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。