京都府警あやかし課の事件簿3 清水寺と弁慶の亡霊 /天花寺さやか


京都府警あやかし課の事件簿 3 清水寺と弁慶の亡霊 (PHP文芸文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
現代の京都を舞台に、あやかし専門の警察チームが大活躍するお仕事ファンタジー第3弾。
今回は清水寺での集団戦を描くド派手なアクションが見どころでした。すごく楽しかった!
主人公の成長と恋の行方も楽しみな本作。まだまだ楽しませてくれそうです。

ちなみに、「アニメ化してほしいライトノベル・小説19下期」というアンケートで『薬屋のひとりごと』『86-エイティシックス-』に次ぐ第3位にランクインしたそうです。めでたい!
袴姿に刀を装備して京都の街を駆け抜ける『あやかし課』はアニメ映え間違いなし。本当に実現したらいいのになぁ。

公式PVもあるよ!

☆あらすじ☆
第七回京都本大賞受賞で話題のあやかし警察小説シリーズ、待望の第三弾!
伝説の太刀に封印されし「亡霊」が放たれた時、清水寺での激闘が幕を開ける――。
化け物や神仏に関する事件を専門に扱う警察組織「京都府警あやかし課」の隊員・古賀大のもとに、ある大男が現れた。その男の正体は、源義経に仕えたかの有名な豪傑「弁慶」。謎の僧兵集団に追われる弁慶の警護を請け負った大達だったが、その過程で『義経記』の裏に隠された衝撃の事実が明らかとなって……。大達は、強大な敵から弁慶を守り切れるのか?
今冬一番熱いお仕事現代ファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 京都府警あやかし課の事件簿3 清水寺と弁慶の亡霊 /天花寺さやか