灰と幻想のグリムガル15 強くて儚きニューゲーム /十文字青


灰と幻想のグリムガル level.15 強くて儚きニューゲーム (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2019年12月刊。
ついに終章がスタート。
ここから完結まで何冊かかるのか不明とのことですが、物語が終幕に向かい始めたことを強く感じる15巻でした。
大きく動き始めたぞ!楽しみ!

☆あらすじ☆
目覚めたら、そこは壊滅した「オルタナ」だった――。新章開幕!!
ほんとわかんないな、何もかも……。
気がつくとハルヒロたちは暗闇の中にいた。みんな自分の名前くらいしか覚えていない。
頼りになるのは、なぜか唯一記憶を失っていないメリイだけ。
暗闇の中からどうにか抜け出すと、そこは壊滅した「オルタナ」だった――。
とにかく情報が欲しい。命からがら街を離れたハルヒロたちは、体に染みついていたスキルや能力を駆使して、グリムガルの辺境を奔走する。
そして、ようやく出会えた人間が、オルタナを奪還するべくやってきたアラバキア王国軍で――!?
灰の中から生まれた冒険譚――ENDGAME編の幕が上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 灰と幻想のグリムガル15 強くて儚きニューゲーム /十文字青