最強カップルのイチャイチャVRMMOライフ 温泉旅行編:繋いだ手だけがここにある / 紙城境介



最強カップルのイチャイチャVRMMOライフ 温泉旅行編:繋いだ手だけがここにある (ダッシュエックス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
あまーーーーーーーい!
「最強カップル」ってタイトルのくせに付き合ってない!でもイチャイチャがすごい!
そんな二人がMMORPGの世界で無自覚にイチャつきながらゲームを満喫するラブコメです。
いや、これ無自覚かな?
無自覚なときもあれば、自覚的なときもあり、そのどちらもすごく美味しい・・・(モグモグ
男女バディものとしても楽しかったし、息ぴったりな仲良しケンカップル最高でした。
小悪魔系後輩が余裕顔でマウント取ろうとして自爆するやつ、いいよね・・・・・・

☆あらすじ☆
孤高のゲーマー、古霧坂里央。学校一の完璧美少女、真理峰桜。現実世界では何の関わりもない2人だったが――
VRゲーム《マギックエイジ・オンライン》では最強コンビとして名を馳せていた。そんなある日、二人は秘境の温泉クエストの攻略へ。しかし見つけた旅館は廃墟と化しており――
「どうしたんですかぁ、先輩? もしかして怖いんですかぁ~?」「はっ……はなれちゃだめって、言ったじゃないですかぁ……!」「人前で裸になるのって……思ったより、ずっと恥ずかしいですね」
お化け屋敷気分の廃墟探索。混浴イベントに超大型ボスとの激戦。最強カップルの日常はすべてがデート!
……なのにこの二人、付き合ってるつもりはないらしい。

以下、ネタバレありの感想です。

 

同じ学校に通う先輩・後輩の関係にある古霧坂里央真理峰桜
フルダイブ型VRMMORPG《MAO》ではケージチェリーと名乗る二人は、ゲーム内でも「最強カップル」として有名なプレイヤーだった。なお、本人たちは関係を全力で否定している。

 

この「カップルであることを否定している公認カップル」という設定、それが根も葉もない風評ではまっっっっっったくないという点において絶妙でした。
なにこのラブコメの一番美味しい部分を選んでみました!というノリ。天才か???

 

カップルではないと言いつつゲーム内では同棲し、
カップルではないと言いつつカップル用イベントに乗り出し、
カップルではないと言いつつ独占欲は剥き出しで、
カップルではないと言いつつ自分たちは共にあることを信じて疑わない―――

 

ひゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ひゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ほぅッ!

 

特に混浴シーンは尊みがしんどすぎて語彙力が溶けた。
なにあの、あの、あの、小指から順に少しずつ指を絡めていくアレ、、、、、す、好き、、、、、
しかもモノローグで同時に「カップルだと否定する理由」を語りながら???(吐血)

 

ありきたりな関係を自分たちに当てはめたくないという面倒くさい自意識にも悶絶。
今の関係が壊れるのが怖いとかいう定番の理由じゃなく、あえて名前をつけないことで特別感に浸っているというのがやばいですよね。青春ー!思春期ー!って叫んでしまった。

 

こういうの好きすぎる。恋愛一歩手前の関係が一番甘いってよく分かってらっしゃる。
そのくせ夫婦みたいな熟練のカップル感を見せつけてくれるので、一粒に二度も三度も美味しいバカップルラブコメでした。
この糖度の高さは最近読んだ中でもトップクラス!

 

あとね、ヒロインのチェリーが可愛いんですよ。
「先輩はいっぱいいっぱいですけど、私は全然余裕ですよ?」と言いたげな小悪魔顔で突いてくるけれど、反撃に弱いんですよ、この子。自分でやって自分で照れる自爆も得意。可愛すぎでは??
でもそんなチェリーにケージも全力で反応しちゃうから、力関係は振れ幅がありつつのイーブン。
そんなところまで仲良しなのかよ!って笑っちゃいました。かわいすぎる駆け引きしやがって!

 

また、VRMMORPGものとしてもすごく面白かったです。
特にクライマックスの集団戦。
プレイヤーと実況とネットの盛り上がりの熱が伝わってくるようで、とても楽しかった。
黒歴史がリアルタイムで誕生する瞬間にもめっちゃ笑った。それすら楽しそうなのが良いなぁ!
このゲーム、誰もが当事者になれるってところもいいですよね。プレイしてみたい。まぁ私は観光プレイヤーになると思うけれど・・・・・・

 

さて、カプ厨的には大満足な内容でしたが、ラストの引き的に書籍版でも続きがあるのかな?(WEB版みたら結構分量があった)
あの恥ずかしい名前のお姫様が登場し、波乱の展開がくるのでしょうか。
あえて「あと一歩」を踏み込まない余裕綽々な最強カップルを揺さぶってほしいですね!楽しみです!笑

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。