特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約 /ひなちほこ



特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約【電子特典付き】 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第15回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作。
濃厚な厨二系学園異能バトルアクションでした。めっちゃ濃厚。
互いに望みを持つ少年と少女が契約を交わし、空想が具現化する能力を駆使して、任務をこなしていくという物語。
最後に仕掛けがある話なので、ネタバレは踏まないほうが楽しい作品だと思います。

☆あらすじ☆
偽りの優等生と悪魔の名を持つ少女。過去を取り戻すため二人は契約する——
夜空に輝く純白の翼。降りそそぐ無数の雷撃。そんな超常の現象を引き起こす≪脅威≫と呼ばれる力。特殊な力を身に宿した少女たち≪観測者≫を保護、養成するための機関『特殊能力統轄学院』。しかし実態は理外の力を持つ彼女たちを隔離、統制、そして利用するための施設であった。日常を奪われた監獄のような学院島で、かつて機関に連れ去られた幼馴染のことを調べるため優等生を演じ監理官を目指す紫門。ある日、機関に隷属し、悪魔『アスモデウス』の称号を持つ少女と行動を共にする仮契約を結ぶことになり——。
君を絶対に助けに行く、たとえ世界のすべてを敵に回したとしても

以下、ネタバレありの感想です。

 

超常現象規制機関によって設立された、特殊能力を保有する少女たちの保護と養成を目的とした強制収容施設・特殊能力統轄学院
学院に通う仮採用監理官の少年・紫門詠哉は、機関に隷属して悪魔アスモデウスの名で呼ばれる少女と仮契約を結ぶことになります。
監理官に本採用されるために、アスモデウスを懐柔しなければならない。
とある目的のため監理官を目指す紫門は、ミッションをクリアするため、アスモデウスと行動を共にしながら彼女のことを知ろうと動き始めるのです。

 

序盤から設定説明の嵐で、少しだけ読むのが大変でした。
設定を理解すれば話は早いのだけど、物語に気持ちが乗るまでに時間がかかるというか。
そして厨二要素も思った以上に濃厚でした。地の文からしてなかなかの厨二具合(あえて漢字を開かないあたり)

 

ただ、そんな「厨二であること」に自覚的であるのが面白い作品でもあって。

想像力と自己愛が激しい少女たちの空想が具現化した能力である「脅威」
その厨二的空想の元ネタには様々な原典があり、そのため彼女たちが発現する能力は多種多様。

原典からネタを引っ張り出し、自分が使いやすい異能に整えることを「設定」と呼ぶのが、そのまますぎて逆に楽しい。
その「設定」を練る授業があったり、能力者の「設定」を言動や原典から推理したりーー
異能バトル+異能学園+異能ミステリーみたいな感じ?
特に設定考察シーンはとても面白かったです。

でもメインヒロインの能力を「設定パク」呼ばわりしてるのは笑った(本人曰く違うらしいけど)
ひとの設定パクリやがって!みたいな罵声が飛び交うのが、なんともシュールでした。

 

また、バディアクションとしても楽しめる作品だと思います。
最初こそ距離があった紫門とアスモデウスが、少しずつ互いへの理解を深めていき、その結果が終盤の契約に繋がる展開はあつかった。
次回以降は最初から連携できるだろうし、バディものとしての期待が高まります。

 

しかしこの二人は本当はどういう関係なんだろうなー?
紫門が探している人と、アスモデウスの王子様。
双方の話と、時雨の話と、こういうネタのお約束的に、二人が求めてる相手は目の前にいると思うんだけど違うのかな?
もしそうならなぜ気づかないのか?という話になるんだけど・・・・・・
ラストで出てきた幼なじみっぽい少女の正体も気になります。

 

それにしても、これって結局誰一人として本名を名乗っていない話なんですね(時雨だけは本名?)
ラストのどんでん返しが面白かったし、サブタイ回収が秀逸。
終章を読みながら「嘘をつけない性格とは??あっ、嘘をつかなければいいのか!」と楽しくなりました。
優等生の顔の下に復讐者がいるという、ダークヒーローな味わいも楽しい作品ですね。あの豹変ぶりと語られた思惑の悪どさ、かなり好き。

 

ただ、まぁ、物語としてはまだ謎が多すぎる感じ。
紫門たちの過去と現在の繋がりがうまく見えてこないし、ラストでようやくスタート地点に立ったような読後感でした。
シリーズ化に期待します。

特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約 (MF文庫J)

特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約 (MF文庫J)

ひなちほこ
682円(12/08 04:13時点)
発売日: 2019/11/25
Amazonの情報を掲載しています

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。