冥王様が通るのですよ! /木口なん


冥王様が通るのですよ!【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
魔力の高い人間を殺せば殺すほど凶悪に進化していく亡霊主人公の虐殺ファンタジー。
物理や化学の知識を下敷きに強力な魔法が練り上げられていく、理系なファンタジーだったことも印象的でした。
個人的には主人公とヒロインの関係が結構好き。
人間たちからすると迷惑極まりない関係になりそうな雰囲気ですが、ここまできたら二人の道がどこへ辿り着くのか見てみたいものです。
というわけで2巻に期待。

☆あらすじ☆
不治の病で入院していた青年・修がある日目を覚ますと、そこは異世界の見知らぬ森だった。
……しかも、死の魔法を司る幽霊として。
原因不明の状況に、当然彼も取り乱すかと思いきや、むしろ彼のテンションは爆発寸前。好奇心旺盛な彼は、生前からの願いだった「未知の存在を研究し尽くす」ことを胸に、魔力や魔法、モンスターなどなど、異世界の不思議を探求することに。
ひとまずは出会った少女アイリスを引き連れ、モンスターの魔力を吸収してみたり、騎士団のメンバーを魔法の実験材料にしたり、街も王都も研究と称して火の海へ変えたりなど、心の赴くまま旅をしていく。
その折、アイリスが人間たちに連れ去られてしまい……。
異世界を恐怖のどん底へと突き落とす、慈悲なき冥王様の爽快瞬殺アクションファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 冥王様が通るのですよ! /木口なん