紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来 /雪村花菜


紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来 (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
じわじわと本編開始時に近づいている前日譚シリーズ第4弾。
文林の厄介者扱い、あまりにも妥当すぎて、しみじみと頷くしかありません。

☆あらすじ☆
彼女は、やがて高き御位にのぼるだろう――
幼き日、老婆から告げられた小玉の未来。それは着実に現実のものになっていると兄嫁は感じていた。しかし、予言には出てこなかった男・周文林の存在が気にかかる。この男が、小玉を不幸にするのではないか――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来 /雪村花菜