七代勇者は謝れない /串木野たんぼ


七代勇者は謝れない (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
面白かった!
最強少女と次点少年の、「どっちが勇者にふさわしい!?」を問いまくる人気投票系コメディファンタジー(なんだそれ)
すぐ推し変する神々のせいで、勇者力(なんだそれ)を争うことになった主人公とヒロイン。
魔王の驚異にさらされる世界で、救世主として立つべきはどちらなのか。
勢いで突き進む話なので、勢いで読むべき作品なのだと思います。
でも勢いに乗って読んでいると、意外な落とし穴に何度もハマってギョッとしたりする。そこが楽しい作品でした。
あと拗らせケンカップル好き的にも楽しい。
ヒロインが可愛いんですよね。もうね、ずっと主人公と対立し続けてほしい。

☆あらすじ☆
勇者候補2人の勇者力争奪ファンタジー!
聖剣を抜いたのに、神々に勇者と認められなかった勇者志望の少年ジオ。
横で見ていただけなのに、なぜか七代目勇者にされた天才少女イリア。
一度すれ違った二人の運命は、イリアが魔王に敗北を喫し、戻ってきたことで再び交錯する。
「勇者代われイリアァァァ!!」「だめ、私がもう一度やる」
勃発するは、勇者の資格争奪戦。
代われ代わらぬ喧々囂々。いがみ合つつも、七代目(元)と八代目(仮)の2人の勇者候補はそれぞれの想いを胸に、ともに旅立つことになるのだが――?
真の勇者はどっちだ!?
なんとかやり直したい元勇者と早く勇者になりたい少年による勇者力争奪ファンタジー、出立!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 七代勇者は謝れない /串木野たんぼ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13 /渡航


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年11月刊。
まもなく「俺ガイル」最終巻が発売されます。
ということで、1年積みっぱなしだった13巻に手を付けました。

☆あらすじ☆
エンドロールが流れる前に。
暦は雪解けの季節を迎えるが、新しい希望の芽吹きはまだ遠く感じられる3月。
それぞれの想いを言葉にし、行動しようとする雪乃、結衣、八幡。そして、それは今のままの関係でいることを終わらせることでもあって――。
雪ノ下雪乃は、最後まで見届けて欲しいと願った。由比ヶ浜結衣は、このままずっと一緒にいられたらと祈った。美しい夕日に時が止まればと願っても、落日を迎えなければ新しい日はやってこない。前に進むために諦めること、終止符を打つこと。悩むまもなく、巻き戻すことも出来ず、エンドロールは流れ始める……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13 /渡航