公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音


公爵令嬢ティアレシアの復讐 ~悪魔の力、お借りします~【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第1回ビーズログ小説大賞「優秀賞」受賞作。
姉によって処刑された元女王が、悪魔に魂を売って復讐を目論む転生ファンタジー。
1巻が女の子ピン表紙って女性向けレーベルでは割と珍しいような?なんか少女漫画のカバーっぽくて新鮮です。
復讐を敢行する少女と彼女に執着する悪魔のバディもの、でもあるのかな。
色々と設定は美味しかったし、内容は1冊で綺麗に終わっているのだけど、細部が私の琴線に触れるほどではなく、ううむ、、、

☆あらすじ☆
無実の罪で処刑!? それなら転生いたします!
異母姉に嵌められ、十六という若さで処刑された女王クリスティアン。
それから十六年の月日が経ち、女王生誕祭に思いを馳せる少女が一人。
公爵令嬢ティアレシアだ。
彼女の従僕は囁く――「俺はいつまでお守りをさせられるんだ?」
そう彼女こそ、この美しき悪魔と取引をし、転生した元女王だった!
今ここに、転生令嬢と悪魔による復讐の幕が上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4 /桜あげは


転生先が少女漫画の白豚令嬢だった 4 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
本編を読んでから表紙を見返して笑いました。
ダイエットとリバウンドを繰り返し、大好きな婚約者とともに幸せな未来へ邁進する伯爵令嬢の物語第4弾。
今回も面白かったです。
良い感じに終わっているけれど、これはもしや波乱の幕開けなのでは?

☆あらすじ☆
累計7000万PV超の人気作!! 未来を知る新たな転生者、登場!?
ようやくリカルドとの婚約を認められ、心も体重も安定してきたブリトニー。これで白豚令嬢の汚名返上かと思った矢先、亡命中の北の王女と遭遇する。自ら「転生者」を名乗る彼女は、前世でブリトニーが読んだ少女漫画には続編があり、このままでは北の国との全面戦争は避けられないと忠告してきて!? ダイエットは成功したけど、まだまだ前途多難みたいです!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4 /桜あげは