【初心者向け】おすすめの悪役令嬢転生ファンタジー10選


こんにちは。「晴れたら読書を」のみかこです。

先日、アニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』のPVが公開されましたね!

放送開始がとても楽しみです。悪役令嬢転生ジャンルのアニメ化一番乗りになるのかな?

さて、この「悪役令嬢転生」とは、

・前世でプレイした乙女ゲームなどの世界に転生した主人公が、
・自分が「ヒロイン(主人公)」の敵として登場する「悪役の令嬢」だと気づき、
・シナリオ通りに進めば、追放、没落、死亡などの破滅の未来が待っているため、
・前世の記憶や知識を使いながら、
・破滅を回避したり、運命を受け入れたり、様々な道へと進んでいく--

という物語のこと(あくまで私の中のざっくり定義であり、ジャンル内には様々な作品が存在します)

悪役令嬢転生は「小説家になろう」の人気ジャンルであり、多くの作品が書籍化されています。
あまりにも広大なジャンルなので、どれから読めば良いか分からないという方もいるはず。
かつて私がそうでした(今でもそうかも)

ここでは個人的にオススメの悪役令嬢転生作品を紹介していきたいと思います。
作品探しの足がかりになれば幸いです。

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・ /山口悟


2020年のアニメ化が決定し、悪役令嬢転生ものの中でいま最も旬なタイトル。
破滅フラグ回避を目指す主人公カタリナが、彼女を愛する愉快な仲間たちと共に、様々な試練を乗り越えていくコメディです。
カタリナの脳内で繰り広げられる分裂会議や、男女問わず次々に落としていく彼女の天然タラシぶり、そしてカタリナを巡ってバチバチと牽制し合う仲間たちとの絆など、見どころが多い作品だと思います。
恋愛要素が比較的薄めでコメディ主体の作風なので、女性向け作品をあまり読まない方にもオススメです。


 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました /永瀬さらさ


悪役令嬢もの初心者に強くオススメしたい作品。
主人公アイリーンが死の未来を回避するため、鍵を握るラスボス魔王を懐柔しようとアグレッシブに仕掛けていくラブコメディです。
押しかけ女房な主人公のキレッキレなアプローチと、徐々に絆されていくクールで素直な魔王様の攻防が楽しい。
「飼ってあげる」VS「泣かせたい」という、ふたりの主導権争奪戦に注目です。
剣と魔法のバトルアクション要素もあり、シリーズを通してじっくりと風呂敷を広げる丁寧な構成も秀逸。
角川ビーンズ文庫新人賞出身作家の実力が光る良作ですよ。

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (角川ビーンズ文庫)

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (角川ビーンズ文庫)

永瀬 さらさ
660円(11/16 22:03時点)
発売日: 2017/09/01
Amazonの情報を掲載しています

 

転生先が少女漫画の白豚令嬢だった /桜あげは


前世で読んだ少女漫画のおデブな令嬢に転生してしまった主人公ブリトニー。
「悪役令嬢の取り巻きのモブ」にも容赦なく待っている破滅の未来。
それを回避するため、「とりあえず醜悪な容貌だけは改善しよう・・・」と彼女は必死でダイエットと自分磨きに奮闘します。
ストイックで頑張り屋なブリトニーの奮闘は、山あり谷ありリバウンド多々あり
頻繁に体型が変わるブリトニーと、そんな彼女に対する周囲の反応が実に生き生きとして楽しいので、ぜひご覧あれ。


 

アルバート家の令嬢は没落をご所望です /さき


破滅フラグどんとこい。最後に「ぎゃふん」と言うのは悪役令嬢メアリ・アルバートこと主人公!
前世の記憶を取り戻し、前向きに没落を目指すことにしたメアリの奮闘を描く物語です。
果たして彼女は望み通りに没落できるのか?
いや待てなんで没落を目指してるの?
という読者の疑問をぶっちぎり、破天荒なメアリは元気よく運命を迷走しつつ爆走していきます。
ツッコミ役兼従者アディとの弾むような掛け合いも楽しく、とにかく笑いたいときにオススメの1作です。


 

らすぼす魔女は堅物従者と戯れる /緑名紺


アニメのラスボスに転生したことを知った魔女ソニアには、ひとり気になる男がいる。
それは、アニメの中では「主人公に振られる不憫な当て馬ポジション」にされていた騎士のヴィル。
自分の破滅フラグをあっさり折ったソニアは、推しキャラだったヴィルを自分の従者に選びます。
敵意をむき出しにする彼を、ドロドロに甘やかし、依存させ、飼い殺しにするために。
そんな魔女の誘惑に必死で抗う騎士の運命や如何に。
敵対関係から主従になった二人の、険悪な空気から始まる物語です。面白いですよ!

らすぼす魔女は堅物従者と戯れる 1 (アリアンローズ)

らすぼす魔女は堅物従者と戯れる 1 (アリアンローズ)

緑名 紺
1,000円(11/16 22:03時点)
発売日: 2018/01/12
Amazonの情報を掲載しています

 

公爵令嬢の嗜み /澪亜


前世を思い出した時にはバッドエンド。
社交界から追放されて領地に戻った悪役令嬢アイリスは、そこで前世の知識を活かしながら大規模な領地改革へ着手することになります。
いわゆる「内政もの」。
領主代行として財政や教育など様々な改革に取り組む一方で、商会を創設して新商品を次々と世に送り出すなど、政治も経済も同時進行でトップを張って成功を収める超人女子の物語です。
しかし、なぜ彼女は過労死まっしぐらなほど仕事にのめり込むのか。
徐々に描かれるアイリスの心のうちに、ぜひとも注目してほしい作品です。

公爵令嬢の嗜み (カドカワBOOKS)

公爵令嬢の嗜み (カドカワBOOKS)

澪亜
発売日: 2015/11/10
Amazonの情報を掲載しています

 

ヒロインな妹、悪役令嬢な私 /佐藤真登


ゲームヒロインである妹と、いずれ悪役令嬢となる姉。
いやいや大天使な妹を私が虐げるとかありえない!と、ゲーム設定を無視して妹を溺愛する悪役令嬢クリスの物語です。
姉の妹愛は激しいけれど、妹から姉への想いも負けず劣らず深くてねっちょり。
シスコン姉妹の周囲の人々も個性が強く、賑やかで楽しいコメディですが、それだけではない作品。
果たして姉妹はゲームシナリオという名の運命を乗り越えられるのか。
ぜひぜひ姉妹の愛の深さを思い知ってください。

ヒロインな妹、悪役令嬢な私【電子版特典付】 (PASH! ブックス)

ヒロインな妹、悪役令嬢な私【電子版特典付】 (PASH! ブックス)

佐藤真登
発売日: 2016/04/28
Amazonの情報を掲載しています

 

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う/鬼頭香月


悪役令嬢に転生したからといって、何かをしなければいけないのか?
悪役令嬢たちはパワフルな子が多いけれど、気が小さくてイジケ虫な子がいても良いと思うんです。
本作は、メンタルが弱く、「婚約者がゲームヒロインを好きになって自分を捨てる」というシナリオをあっさり信じ、絶望のあまり憔悴し、積極的にフラグを折ろうともしない悪役令嬢クリスティーナの物語です。
失恋を運命づけられた少女の、儚くゆれる繊細な心。
嫉妬とプライドの板挟みに苦しむ、哀れな乙女の片思いを描いたラブロマンスです。

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)

鬼頭 香月
発売日: 2016/01/30
Amazonの情報を掲載しています

 

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです /花木もみじ


ヤンデレ系乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公リコリスが、婚約者のヤンデレ化フラグを必死に折っていく物語。
事前にフラグを折るのでヤンデレ度は低めですが、ふとした瞬間に病みそうな気配をみせるヒーローがとても楽しいのでヤンデレ好きにオススメのシリーズ。
この物語で知っておくべきことはたったひとつ。
「ヤンデレは 忘れた頃に やってくる」


 

星野宮桜子の三度目の正直。 /日咲ユサ


現代日本が舞台となる、悪役令嬢転生&ループもの。
二度の人生は10代で刺殺されてバッドエンド。そうして三度目の人生をスタートさせた星野宮桜子。
自分がゲームの「悪役令嬢」であることに気づいた桜子は、安穏な老衰を目指して自分磨きとフラグ回避に奮闘します。
テンポの良い文体でぐいぐいと読ませてくれる楽しい作品です。
幼馴染好きに特にオススメ。子ども時代から始まる恋愛未満の優しい距離感にとても癒やされます。
本当に素晴らしい作品だと思うので、お願いだから続きを出してください・・・!

星野宮桜子の三度目の正直。電子DX版 (ビーズログ文庫アリス)

星野宮桜子の三度目の正直。電子DX版 (ビーズログ文庫アリス)

日咲 ユサ
発売日: 2016/02/14
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

だから彼女はキューピッドになりたい /七海ちよ


乙女ゲームの世界に転生し、攻略対象中最推しキャラの幼なじみとして育った主人公・宮下紫緒。
神のごとく崇拝する彼を幸せにするために、彼とゲームヒロインの恋を成就させようとする紫緒の奮闘を描いた物語です。
こちらは神キャラ扱いされる男子のほうに注目してほしいラブコメ。
てっきり自分のことを好きなんだと思っていた幼馴染が、なぜか他の女とくっつけようと頑張っている。
どういうことだよ・・・!と荒ぶる神のアイアンクローが炸裂します。

だから彼女はキューピッドになりたい (ビーズログ文庫アリス)

だから彼女はキューピッドになりたい (ビーズログ文庫アリス)

七海ちよ
682円(11/16 22:03時点)
発売日: 2016/12/15
Amazonの情報を掲載しています

 

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい /はいあか


本作は悪役令嬢転生ではなく、誤解されやすい性格と周囲の悪意から「悪役」のレッテルを貼られることになった、伯爵令嬢カミラの物語です。
王子を巡る恋の争いに破れ、嫁入りという形で辺境に追放された彼女を待っていたのは、肥え太った公爵と自分を蔑む領地の人々。
しかし気の強いカミラは「負けるもんか!」と声高に吠え、バカにした奴ら全員見返してやろうと公爵のダイエットを目論むのです。
性格が良いわけではないけれど、こき下ろされるほど悪人でもない。
偉そうだし癇癪持ちでだけど、裏表のない真っ直ぐさは潔いほど。
そんなカミラの飾らない人柄が、個人的にとても好きな作品です。

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい (Mノベルス)

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい (Mノベルス)

はいあか
1,320円(11/16 22:19時点)
発売日: 2019/01/16
Amazonの情報を掲載しています

 

以上です。

上に挙がってないけど悪役令嬢ものならこれが面白いよ!を教えていただけると私が喜びます。

 

スポンサーリンク
 
2

「【初心者向け】おすすめの悪役令嬢転生ファンタジー10選」への14件のフィードバック

  1. 私、なろう書籍化を読むことが多い割には悪役令嬢転生は読んでなかったなと思いましたが、出てないのを一つ追加させていただきます。

    カドカワBOOKS 小田ヒロさん「転生令嬢は冒険者を志す」
    努力と根性でチート的にも見えるぐらい強いのですが、でもやっぱり物語の流れに逆らえない部分がまた切なくて。

    初心者向けかと言われると王道とはちょいと違いそうですが、よろしければ。

    1. m-bookmarkさん、コメントありがとうございます。

      わーい!早速のご紹介ありがとうございます。
      悪役令嬢転生もの、作品数が多いからこそ自分でスコップするのは結構大変なジャンルですよね。

      「転生令嬢は冒険者を志す」、表紙は可愛いし、あらすじの冒険ファンタジーっぽさがとても面白そうです!
      シナリオと戦う物語、とても楽しみ。読んでみますね(^o^)

  2. 五年くらい前の作品なんですけれど「転生してヤンデレ攻略キャラと主従関係になった結果」が面白かったですよ!
    鈍い転生悪役令嬢と毒舌不遜な年下従者のお話なのですが、主人公の軽妙な語り口でテンポよく話が進み、出てくるキャラが愉快です。中でも今までのみかこさんの悪役令嬢もの遍歴を見る限り、出てくる乙女ゲームのヒロインがちょっと変わり種かもしれません。(別にそんなことなかったらすみません汗)

    一巻完結ですので、お暇な時にでも〜(あと一番のオススメはなろう掲載の後日談です……!)

    1. ゆりさん、コメントありがとうございます。

      「転生してヤンデレ攻略キャラと主従関係になった結果」、なにやらとても私が好きそうな文字列・・・!
      毒舌不遜従者とか大好物なやつですー!オススメありがとうございます。読んでみます!
      変わり種ヒロインも楽しみです!笑

      そしてなろうの後日談が要チェックなのですね。了解しました!

    2. はじめまして!
      こちらのまとめが私の趣向にピッタリだったので感動です。

      悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました
      特に大好きです。読みやすい文章だから、初心者にピッタリですよね!小説は完結してしまったので、続編のコミカライズ化を切望しています。

      ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん
      10選外ではこれがオススメです!とにかく、リーゼがかわいいです。こちらも読みやすい作品です。

      1. けろさん、コメントありがとうございます。
        はじめまして!

        まとめを喜んでいただけて、書いた甲斐があったなぁと嬉しくなりました。
        悪ラス、悪役令嬢ものの王道をめいっぱい面白く仕上げているし、読みやすい文章なので本当に誰にでもオススメできますよね。
        まさに初めて悪役令嬢ものを読む方にこそ選んでほしい作品です。私も続編部分をコミカライズで読みたいです!

        >ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん

        オススメありがとうございます!もう、タイトルからして何か面白そうですね!笑
        読んでみます〜

  3. こんばんは!いつもみかこさんのまとめを参考にさせていただいています。悪役令嬢まとめということで、初めてコメントしてしまいました。

    「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」、押しかけ女房ヒロインvsクール魔王の攻防ラブコメというあらすじだけでもう面白そうですね‪……‬!?コミカライズのさわりを読んでみたのですが、いざ押されるとタジっとするヒロインが大変かわいかったです。読んでみようと思います!

    作品ですが、Mノベルス 瀬尾照「死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子」を紹介させてください‪…!
    魔法や錬金術、怪物が存在するダークファンタジーの世界で、フラグを回避するため/救うためなら死地にも飛びこむ主人公が大変かっこよくてクレバーな悪役令嬢です。ハリポタや伝奇ものがお好きだったら、きっとツボにはまる部分があると思います〜!

    1. ひともしさん、コメントありがとうございます。初コメント嬉しいです!

      「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」は、ヒロインと魔王が主導権を奪い合いながらイチャつくので、本当にすっごく楽しいですよ!
      コミカライズもおすすめです。コミカライズの範囲を超えた部分から更に面白くなるので、原作小説はもっとおすすめです〜(^o^)

      >「死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子」

      オススメありがとうございます。すごく嬉しいです!
      ダークファンタジーな悪役令嬢で、ハリポタや伝奇もの好きにオススメ・・・!?
      そんな作品が・・・・・・とても面白そう!!!!
      電子書籍ストアで検索したら「死にやすい公爵令嬢 エーリカ・アウレリアと来航者の遺跡」というタイトルの本が見つかりましたが、改題でしょうか。
      読んでみますね!

  4. みかこさん、こんばんは。
    こちらでは初めて失礼いたします。
    悪役令嬢ものは私もまだ読んだことのない作品が多いので、参考にさせて頂きたいと思います!

    個人的には、こちらのリスト以外の悪役令嬢ものでは『悪役令嬢後宮物語』と『自称悪役令嬢の婚約者の観察日記』、『転生王女は今日も旗(フラグ)を叩き折る』がオススメです~。(もうご存じでしたらすみません)
    1作めは、代々悪役顔に生まれてしまう為、あらぬ黒い噂を立てられまくり『国内の悪を牛耳っている』とまで言われている貴族(実際は噂は全て憶測)の家の生まれの主人公が、若くして王位を継ぐことになった王が放置している内に何十人も貴族の娘が後宮に入れられ、後宮内で派閥争いが起き一触即発の状態なのでどうにかしてくれと後宮に入れられることになってしまった!というお話です。
    入ったら入ったで偏った教育を受けた王に敵意全開で威嚇され、(他の姫への)初恋に暴走する王や周囲のトラブルをどうにか解決しようと努め、「問題片付けてさっさと後宮出たい!」と頑張るお話です。
    主人公のお相手は王様ではないのですが、恋に不慣れな主人公を見守るも良し、当初暴走特急だった王の成長を見守るも良し、という感じです。
    文章は結構固めですが内容が詰まっており読み応えのある作品かと思います。
    今月と来月に2ヶ月連続刊行され、来月に出る巻が最終巻なのでもし読んで頂けるなら良いタイミングかと。

    2作めはライトに楽しめるギャグ主体の作品で、気軽に楽しめる作品かと。
    珍しいのは悪役令嬢自身ではなくお相手の王子様視点で話が進むことかと。
    とにかくヒロインがおバカわいくて、本人の「悪役令嬢になってギャフンと言わされますの!」という目標とは裏腹に悪役令嬢らしい行動をしようとしても根の人の良さが滲み出て空回りし、周囲を無意識に惹き付けてしまう感じです。
    そんな色々予想外の行動を起こすヒロインを、何をしても完璧かつ天才でありその分他の何に対しても心動かされなかった王子が観察するのを楽しみつつフォローして、段々ヒロイン自身に「面白い」以外の感情が芽生えていくお話です。
    コミカライズも素敵なので、そちらから入るのもありかと。

    最後に『転生王女は今日も旗(フラグ)を叩き折る』を。
    こちらはリストにもあった『ヤンデレ乙女ゲーの世界に~』に少し近く、ヤンデレだらけの乙女ゲー世界のライバル役のお姫様に転生してしまった主人公が、身の安全と『このままヒロインに丸投げは良心が痛む』とヤンデレになるのを止められないか試行錯誤していく内にどんどん人たらし状態になっていくお話です。
    恋愛に関しては、主人公は本来非攻略対象(ではあるものの人気が高く前世から大好きだった)親衛隊長まっしぐらで、年の差とかに色々悩みながら一途に頑張っている感じです。
    こちらもコミカライズが素敵なので、そちらから入るのもありかと。

    長くなってしまってすみません…。
    それでは、失礼いたします。

    1. 紫銀晶さん、コメントありがとうございます。

      3作もオススメいただき嬉しいです。こちらこそ参考にさせていただきます!
      しかも、とても丁寧な紹介まで付けていただいて、内容が分かりやすい上に興味と物欲がおもいっきり刺激されました(笑)

      「悪役令嬢後宮物語」は、タイトルと表紙だけは見たことがあり、悪役令嬢もののルーツの1作だと聞いたこともあります。でも私はまだ読んだことがなくて。
      もうすぐ完結巻が出るんですね。これは一気読みのチャンスですね。読んでみたいです。

      「自称悪役令嬢の婚約者の観察日記」は、お試しのコミカライズをちらっと見たことがあります。なにやら腹黒そうな王子のやつですよね・・・?
      クール系のキャラが心を動かされる系の話は大好物なので、こちらもぜひ読んでみたいです。

      「転生王女は今日も旗(フラグ)を叩き折る」、タイトルしか知らなかったのですが、そういう話だったんですね。
      「このままヒロインに丸投げは良心が痛む」に笑ってしまったので楽しめそうな気がしますw

      最近はどのコミカライズのレベルも高くて、作品を試す上でかなり便利になりましたよねぇ。
      小説版の前にコミカライズを読むと、小説の方も最初からスムーズに読めたりしますしね笑

      とても参考になりました!
      オススメ、本当にありがとうございました。

  5. 初めまして。いつも少女小説を読みたい時に参考にさせていただいてます。
    「星野宮桜子の三度目の正直」は私も大好きな作品であの幼馴染の活躍をまた見たいと思ってます…新刊…出て欲しいですね…

    まこ先生の「隅でいいです。構わないでくださいよ。」がとてもオススメです。もしかしたら読まれてるかもしれないですが、主人公の女の子が一生懸命努力する姿がとても可愛いです。世界観も立場が男女逆転してる花魁たちのお話で引き込まれます。
    また、悪役令嬢ではないですが同作者の「魔法世界の受付嬢になりたいです」という憧れの職業に就きたい為がんばる女の子のそれまでのお話となったからのお話です。
    腐れ縁?の男の子とのやりとりがなんとも言えない絶妙な関係で是非読んで頂いてほしいです。

    1. コメントありがとうございます。はじめまして!

      ブログを見て頂けて嬉しいです。とても励みになります!

      星野宮桜子の続刊ほしいですよね。たとえ望み薄でも待ち続けていたいです。

      オススメありがとうございますー!
      「隅でいいです」の方は存じ上げませんでした。とても気になる世界観ですね。楽しそう。
      「受付嬢」のほうは1巻だけ積読にありました。腐れ縁の男の子がいる話だったとは知らなかったので、今すごく読みたくなりました!
      詳しいご紹介をありがとうございます。とても参考になりました。読んでみますね!

  6. はじめまして。ご紹介の 10作品のうち 4作品は未だ読んだことがありませんでした。さっそく読んでみます。感謝

    ところで, 私が最近読んで悪役令嬢物で印象に残っているのは 大木戸いずみ (2019) 歴史に残る悪女になるぞ ビーズログ文庫 です。いくらコミカルにしたところで, 目指すところが高過ぎというか無茶が過ぎますが, そういうところが新鮮でした。

    1. tallyさん、コメントありがとうございます。

      興味をもっていただけて嬉しいです!
      どれも好きな作品なので、ぜひ楽しんでいただけますように(祈)

      「歴史に残る悪女になるぞ」は未読です。
      目標が高すぎるコメディ、面白そうですね。読んでみます( * ॑꒳ ॑*)۶”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。