英国幻想蒸気譚2 ブラッドレッド・フォルクール /白雨蒼


英国幻想蒸気譚II -ブラッドレッド・フォルクール- (DENGEKI)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
19世紀末の英国を舞台に、機械じかけの怪物との戦いを描くスチームパンク第2弾。
前巻とあわせて上下巻のような構成なんですね。
登場人物それぞれの因縁の相手との決着。
随所に切ない場面もあったけれど、オーバーテクノロジーな機械だらけのアクションは縦横無尽な躍動感があり、とても面白かったです。

☆あらすじ☆
蒸気機関革命のロンドンで繰り広げられる正統派スチームパンクアクション!
シャーロック・ホームズの助力の元、トバリたちはヴィンセントの口より世界の裏側で暗躍する錬金術師たちの戦いを知ることとなる。
そして古から連綿と続く錬金術師たちの闘争に一石を投じるべく、彼らはパラケルスス、そしてセンゲとの再戦を決意する。 しかしロンドンの地下には、彼らの決意と覚悟をも容易く踏みにじる悪意が渦巻いていて——。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻想蒸気譚2 ブラッドレッド・フォルクール /白雨蒼