紗和国竜神語り 麗しの公達に迫られても、帝になれません! /伊藤たつき


紗和国竜神語り 麗しの公達に迫られても、帝になれません! (角川ビーンズ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊行。
竜神に支配された国を舞台にした和風ファンタジー。
突然本当の身分を明かされ女帝候補となった庶民育ちの少女が、教育係兼夫候補の青年たちを相手に奮闘しつつ、竜神の求める答えを見つける物語です。
気まぐれな竜神に生殺与奪をがっちり握られた国という舞台設定が面白かったです。
ただ、主人公をはじめ登場人物のキャラ立ちがやや弱く、話の筋も少し定石通りすぎたかな・・・・・・
でも今後の展開次第では盛り上がりそうな気もするので、続刊に期待したいと思います。

☆あらすじ☆
竜神に選ばれ、公達に迫られて、帝にならないと国が滅ぶなんて!?
竜神と女帝との契約で、雨の恵みを受ける紗和国。貴族の館で働く緋蝶に帝から迎えが!? 次の帝として竜神と契約し、雨を降らせて欲しいという。けれど帝教育をする花賢師と呼ばれる公達たちは、くせもの揃いで!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紗和国竜神語り 麗しの公達に迫られても、帝になれません! /伊藤たつき