浅草鬼嫁日記7 あやかし夫婦は御伽噺とともに眠れ。 /友麻碧


浅草鬼嫁日記 七 あやかし夫婦は御伽噺とともに眠れ。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
最強鬼夫婦の転生ファンタジー第7弾。
馨の里帰り回です。
真紀に馨にしてあげられること、してあげられないこと。その両方を通して「真紀は本当に良い嫁だな・・・」と感動してしまうお話でした。
馨には真紀しかいなくて、真紀にも馨しかいなくて。
でも、それじゃあ、あの人の想いはどこにいくのかな・・・・・・
今後の展開がちょっと怖くなってきました。楽しみです。

☆あらすじ☆
そこは御伽噺の隠れ里。「最強の鬼嫁」夫婦を、幾つもの想いが待ち受ける。
狩人たちとの騒動を退け、無事に新学期を迎えた少し後。馨の祖父の訃報を受けて、真紀は法事へついていくことになる。訪れた九州の実家で、二人は地域にまつわる伝承と、夜毎屋敷をさまよう不穏な存在に遭遇し……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 浅草鬼嫁日記7 あやかし夫婦は御伽噺とともに眠れ。 /友麻碧

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5 /細音啓


キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 5 (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
姉妹戦争勃発。というか一方的に爆発?な第5巻。
妹が好敵手に接近して腸煮えくり返るお姉ちゃんが可愛くて可愛くて楽しかったです(笑)
本筋の方も気になる展開。続きが楽しみです。

☆あらすじ☆
運命ではなく己の意志で選んだ唯一の敵――だから、失えない。
交換条件でシスベルの護衛を引き受け皇庁入りすることになったイスカ。真意を知らないアリスリーゼは、寄り添う二人を目撃してしまい、大いに心を乱される。一方、王宮では女王ミラベアを狙った暗殺事件が起き――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5 /細音啓