椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環


椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋 (ウィングス・ノヴェル)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年4月刊。
霊感の強い女子高生と、椅子を偏愛する変人オーナー。
そんな二人が巻き込まれていく、椅子とポルターガイストと嘘と愛憎の物語です。
糸森さん、こういうホラーテイストの作品もいけるんですね。意外に怖くてドキドキした・・・!
椅子に関わる奇妙な心霊現象の真相も、そのなかで語られる様々な椅子の薀蓄も、とても面白かったです。
情緒不安定な変人に振り回されるJK主人公も可愛くて良かった。
ナンバリングが振ってあるので続きますよね?楽しみです。

☆あらすじ☆
霊感体質の女子高生・杏は呼ばれるように入ったアンティーク椅子工房「TSUKURA」で霊を祓い、請われてバイトを始めることになった。たまのアレさえ出なければ良い職場で、極悪人顔揃いの職人たちはみんな心優しく親切だ。そして店のオーナーの、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールに、杏は不意にときめいたりもしている。そんな時、杏がある椅子に座ってから店にはポルターガイストが頻発するようになり……?
椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環

朝比奈若葉と〇〇な彼氏 /間孝史


朝比奈若葉と○○な彼氏 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
面白かった〜!
意地悪なクラスメイトに告白を強要された内気な少女と、何も知らずに彼女の告白を受け入れた嫌われ者の少年。
初めは鬱々としていたヒロインが、彼氏となった少年の人柄に癒やされ徐々に明るくなっていく。
しかしその裏で次第に重みを増していくのは最初についた嘘のこと。
嘘から始まる恋の物語としてはそんなに目新しい部類ではないのだけど、「彼氏」との関係によって鮮やかに動き出すヒロインの感情から目が離せないお話でした。
明るくなり可愛くなり幸せそうで微笑ましいのに、・・・・・・なんだそのラストの状態。
続きがとても気になります。

☆あらすじ☆
ちょっと内気な女子高生・朝比奈若葉はクラスメイトの悪ノリから、ある「罰ゲーム」への参加を強要される。それは、付き合いたくない男No.1にして学校一の嫌われ者・入間晴斗に「ウソの告白」をして付き合うこと。憂鬱な気持ちで始まった晴斗との交際――だけど“嫌われ者”の本当の性格や行動を間近で見るうちに、暗黒だった少女の学校生活は最高の青春へと変わっていく――
WEB掲示板発! 不器用な女の子と嫌われ者の男の子が紡ぐ最高で伝説のハッピーエンドラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 朝比奈若葉と〇〇な彼氏 /間孝史

medium 霊媒探偵 城塚翡翠 /相沢沙胡


medium 霊媒探偵城塚翡翠【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
美しい霊媒と推理作家の青年が、様々な殺人事件の謎を解き明かす連作ミステリー。
証拠能力皆無のオカルトパワーで弾きだされた犯人を、誰もが納得できるよう論理的に追い詰めることができるのか。
黒い帯に金の文字で「すべてが、伏線。」と書かれたシンプルな帯に惹かれて買ってみたのだけど、なるほど確かにその通りでした。
特に最終話の面白さがピカイチだと思います。

☆あらすじ☆
「死者の提示する謎を、先生が解き明かしてください――」
推理作家として難事件を解決してきた香月史郎【こうげつしろう】は、心に傷を負った女性、城塚翡翠【じょうづかひすい】と出逢う。彼女は霊媒であり、死者の言葉を伝えることができる。しかし、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。一方、巷では姿なき連続殺人鬼が人々を脅かしていた。一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力のみ。だが、殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた――。

以下、ネタバレありの感想です。
本作は特にネタバレ要注意作品です。未読の方は踏まないように気をつけてくださいね。

続きを読む medium 霊媒探偵 城塚翡翠 /相沢沙胡

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦7 /細音啓


キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 7 (富士見ファンタジア文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年9月刊。
ますます混乱が深まる皇庁動乱編。
次が最終局面だそうですが、一体どうやって収めるの?ってくらいにはグチャグチャなんですけど・・・!

☆あらすじ☆
黒鋼の後継イスカと氷禍の魔女アリスの二度目の決戦が幕を開ける
帝国の襲撃により火の海と化したネビュリス王宮。使徒聖と純血種による激しい戦闘が続く中起きた最悪の事件が、イスカとアリスの運命を狂わせる——「わたしは帝国を滅ぼさなきゃいけない。それが、キミであっても」

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦7 /細音啓

ゴブリンスレイヤー11 /蝸牛くも


ゴブリンスレイヤー11 (GA文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
今回は砂漠にゴブリンが出たので退治しに行くお話。
いつもの内容なのだけど、醜悪さという点ではシリーズ随一だったのでは??

☆あらすじ☆
ゴブリンスレイヤー、砂漠《ゲヘナ》へ。
「ゴブリン退治はもう飽きたっ!」
「なんじゃい、そんなら竜退治にでも行くんか?」
夏、妖精弓手や鉱人道士が騒がしいギルドの酒場に、女商人が訪れた。
「お願いしたい冒険があるのです」
砂漠の広がる東の国境にゴブリンが増えているらしい――。女商人は東国に商談に向かう護衛として、彼ら一党に同行して欲しいという。
「やはりゴブリンか。いつ出発する? 俺も行こう」
文化の異なる砂漠の隣国、そこで待ち受ける残虐な罠、たまさか出会う砂漠の民、交錯する仕掛人。紅砂の先、彼らは邪悪な企みを知る――。
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第11弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゴブリンスレイヤー11 /蝸牛くも

七つの魔剣が支配する3 /宇野朴人


七つの魔剣が支配するIII (電撃文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年5月刊。
1年生編クライマックス。
更に深く迷宮に進み入り、魔法使いの業と悲しみを目の当たりにする第3巻でした。
すごく面白かったけれど、すごく辛い。

☆あらすじ☆
運命の魔剣を巡る魔法バトルファンタジー、待望の第3弾!
オフィーリアが魔に呑まれ、ピートがその使い魔に攫われた。キンバリーの地下迷宮に消えた生徒数の多さに、学園内は厳戒態勢が敷かれる。学生統括のゴッドフレイをはじめ、上級生らが奪還に向かうも救出活動は難航していた。
迷宮の深みに潜む魔女を相手に、自分たちに何が出来るのか? 苦悩するオリバーらに、ある人物が取引を持ちかける。それは彼らにとっての光明か、それとも破滅への誘惑か。
目指す場所は地下迷宮の更にその奥。想像を超えた環境と罠、恐るべき合成獣たちが行く手を阻む。果たして彼らはサルヴァドーリの工房にたどり付き、友人を取り返すことができるのか──。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 七つの魔剣が支配する3 /宇野朴人

諸事情により、男装姫は逃亡中 /紅城蒼


諸事情により、男装姫は逃亡中! (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
やたらめったら溺愛してくる兄たちにより、純粋培養の箱入り姫として育てられた主人公。
しかしこのままいけば兄たちが結婚せずに国がやばい!
というわけで、兄たちがおとなしく結婚するまで他国の騎士団に男装して潜伏することを決める姫君の物語です。
どんな難物相手でも元気に落としていく主人公の人たらしぶりが楽しいコメディでした。
でも兄が一番面白かったなぁ。シリーズ化するなら他の兄の登場を期待しています。

☆あらすじ☆
「私、男の人になります」国の存亡(?)を賭けた男装姫の溺愛回避ラブコメ
「この身を賭して、お兄様たちから逃げ切ります!!」王女エルセリーヌは、兄たちが自分を溺愛するあまり縁談を断り続けている事実を知ってしまう! このままでは王家断絶の危機……!?事態を回避すべく、男装して隣国へ渡ったエルは、従兄の紹介で王子の側付きを務めることに。正体がバレないよう“男らしく”振る舞うけれど、なぜかここでも周囲からの溺愛は止まらなくて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 諸事情により、男装姫は逃亡中 /紅城蒼

神華後宮厨師伝 偽りの天は花梨で邂逅す /真楠ヨウ


神華後宮厨師伝 偽りの天は花梨で邂逅す (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
不本意にも女装が似合う可憐な少年料理人が、ひょんなことから公主の厨房を任されることになり、彼女の様々な無茶振りに振り回され後宮内で起こる問題に挑んでいく―― という中華後宮もの。
とにかく元気がいい主人公が魅力的な作品でした。
美味しい料理をつくり出す繊細な味覚を持つわりに、色々と感性が雑なところも好き。
比類なき美しさを持つ豪快甘党公主とのコンビも良かった。最初から最後まで賑やかで楽しかったです。

☆あらすじ☆
公主の菓子担当は可憐なイケメン!? 女装厨師、後宮の暗殺計画を曝く!
とある依頼を受け女装で後宮へ侵入していた天矢は、甘い物に目がない公主に半ば恐喝され、お菓子担当の厨師として雇われる。 開口笑(ドーナツ)、杏仁豆腐、数々の菜を頬張る姫君を横目に、後宮の闇を曝けるか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神華後宮厨師伝 偽りの天は花梨で邂逅す /真楠ヨウ

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。9 /CHIROLU


うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 9 (HJ NOVELS)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年9月刊。
「大人の事情」で出ることになった短編集。
これで最後かー。なにやら寂しくなりますね。
内容は前日譚と後日談。ある夫婦の馴れ初め話がお気に入りです。

☆あらすじ☆
幸せに包まれた結婚式の後、新婚旅行に出かけたデイルとラティナ。海辺ではしゃいだり温泉に入ったり、ケニス推薦のレストランで食事を楽しんだりと非常に充実した旅行を満喫する中、普段わがままを言わないラティナが思わずデイルにお願いしてしまう、とある事件が発生し――!?
他にも、15歳のデイルがケニスと冒険者パーティーを組んでいた時の話や、ちいさなラティナが牧場見学に出かける話など、ここでしか読めない珠玉のエピソードが盛りだくさん!
過去、現在、そして未来へと紡がれていく『うちの娘。』シリーズ第9弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。9 /CHIROLU

エルフ公爵は呪われ令嬢をイヤイヤ娶る /江本マシメサ


エルフ公爵は呪われ令嬢をイヤイヤ娶る【特典SS付】 (アイリスNEO)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
猫好きエルフと猫化する令嬢の契約結婚を描いたラブファンタジー。
このカップル、需要と供給がハマりすぎでは?
割と珍しい男性主人公の女性向けラノベで、次第に猫が好きなのか嫁が好きなのか混乱していくエルフ公爵の懊悩が楽しい作品でした。
ヒロインの抱える事情をミステリーっぽく暴いていくストーリーも面白かったです。
が、途中で終わってる・・・!続きはいつですか!

☆あらすじ☆
大の女性嫌いである美貌のエルフ公爵ハイドランジア。数ある縁組みの話を回避するため、彼は十年前に「娘との婚約を引き換えに、禁書を読ませてほしい」という取引をした魔法使いの娘を名前だけの妻とすることに決めた。ところが、娘――ヴィオレットは異性に触れられると猫の姿となってしまうことが判明。生意気で気が強い妻は気に食わないが、金の毛並みの美猫姿はもだえるほどに愛らしいなんて!
大の猫好き公爵の苦悩の日々が今、始まる!! エルフ公爵と呪われ令嬢の新婚ラブ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エルフ公爵は呪われ令嬢をイヤイヤ娶る /江本マシメサ