にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者5 /香月航


にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者5 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
貧乏伯爵令嬢と厄介体質王太子の王宮ラブコメ第5弾。
登場人物総出演で、ついに結婚式!
リネットは良い方向に成長し、話も綺麗に区切りがつき、なんだか最終巻な雰囲気ですね・・・・・・
あとがきを読むに続刊の有無は未定なのかな?
コミカライズも始まってるし、ここで終わるのは勿体ないと思います。
戦うヒロインのアクションパートが楽しくて気に入ってる作品なので、続きがあるならぜひ読みたいです。

☆あらすじ☆
ワケあり王太子殿下アイザックと、1ヶ月後についに結婚することになった貧乏伯爵令嬢リネット。結婚式に向けての準備で王宮は活気づき、これからの新婚生活にリネットは幸せを感じていたのだけれど……。突然、アイザックが作った魔導具が暴走し始め、城内は大混乱に陥ってしまって!? 強制転移に、アイザック様が二人に増殖ってどういうことですか! 結婚式を中止にしないためにも、絶対に暴走を止めてみせます!! ワケあり王太子殿下と貧乏令嬢の王宮ラブコメディ第5弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者5 /香月航