鬼人幻鐙抄 葛野編 水泡の日々 /中西モトオ


鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年6月刊。
妹を守るために家を飛び出し、製鉄の里の者に拾われた主人公。
里の巫女に想いを寄せ、その護衛となった彼は、想像もしていなかった過酷な運命に落ちていくことになるのです。
天保の世を舞台に、人と鬼の衝突と切ない恋の行方を描いた和風伝奇ものでした。
この巻だけだと、なんだかシリーズの途中で満を持して語られる主人公の過去話っぽい雰囲気。
途方もない道のりを歩む主人公の「始まり」を描いたお話でした。
面白かったけれど、まさに戦いはこれからだ!なノリなので今後に注目しようと思います。

☆あらすじ☆
江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う――江戸から平成へ。刀を振るう意味を問い続けながら途方もない時間を旅する鬼人を描いた、和風ファンタジー巨編の第一巻。
「何度読んでも号泣必至」「人生観が変わった」と絶賛の嵐だったWEB小説シリーズが、待望の書籍化! 全編改稿のうえ、書籍版番外編も収録。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鬼人幻鐙抄 葛野編 水泡の日々 /中西モトオ

86―エイティシックス― Ep.4 アンダー・プレッシャー /安里アサト


86―エイティシックス―Ep.4 ―アンダー・プレッシャー― (電撃文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年5月刊。
いよいよ物語は1巻ラストシーンのその先へ。
シンとレーナの何とも言えない青くさくて甘酸っぱい距離感に悶えてしまいました。悶えたんだけど・・・・・・あわわ

☆あらすじ☆
第八六独立機動打撃軍、始動。彼らの時計の針が、いま新たに動きだす――!
二人の奇跡を歯牙にもかけず。戦争は続く。ただひたすらに。
ついに運命の再会を果たしたシンとレーナ。どことなくいい雰囲気を醸し出す二人に、フレデリカとクレナは戦慄し、そして気を揉むライデンらの苦労は留まることを知らない。
しかしそんな束の間の休息を破り、レーナを作戦司令とする新部隊に初任務が下った。 共和国85区内北部、旧地下鉄ターミナル。地下深くに築かれたレギオンの拠点が、その口をあけて彼らを待つ。
そこに見えるのは闇。レギオンの、共和国の、そして彼の国が虐げた者たちの、闇。
シンとレーナ、二人の共闘を描く『Ep.4』登場!
“地の底からの呼び声が、彼らに新たな試練を告げる。”

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 86―エイティシックス― Ep.4 アンダー・プレッシャー /安里アサト