86 ―エイティシックス― Ep.2 ランスルー・ザ・バトルフロント(上)/安里アサト


86―エイティシックス―Ep.2 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈上〉 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年7月刊。
1巻で満足してそのまま放置してた86シリーズ。ようやく再チャレンジします。
かなり気合を入れて(覚悟を決めて?)読んだのだけど、2巻もやっぱり面白い。
じわじわ首を締めるような圧迫感は1巻に比べると軽減されている気がするけれど、そのぶん問題の根深さが見えてくる感じ。
続きも楽しみ。どんどん読んでいこうと思います。

☆あらすじ☆
第23回電撃小説大賞《大賞》受賞作、第二弾登場!
共和国の指揮官(ハンドラー)・レーナとの非業の別れの後、隣国ギアーデ連邦へとたどり着いたシンたち〈エイティシックス〉の面々は、ギアーデ連邦軍に保護され、一時の平穏を得る。だが――彼らは戦場に戻ることを選んだ。連邦軍に志願し、再び地獄の最前線へと立った彼らは、『隣国からやってきた戦闘狂』と陰で囁かれながらも、シンの“能力”によって予見された〈レギオン〉の大攻勢に向けて戦い続ける。そしてその傍らには、彼らよりさらに若い、年端もいかぬ少女であり、新たな仲間である「フレデリカ・ローゼンフォルト」の姿もあった。少年たちは、そして幼き少女はなぜ戦うのか。そして迫りくる〈レギオン〉の脅威を退ける術とは、果たして――?
シンとレーナの別れから、奇跡の邂逅へと至るまでの物語を描く、〈ギアーデ連邦編〉前編! “――死神は、居るべき場所へと呼ばれる”

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 86 ―エイティシックス― Ep.2 ランスルー・ザ・バトルフロント(上)/安里アサト

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者3 /香月航


にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者3 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
元野生児・現淑女修行中の貧乏伯爵令嬢と、厄介な体質持ちの王太子の王宮ラブコメ第3弾。
小姑襲来で、いよいよリネットの実家の話となりました。
兄登場時は思いっきり笑ったのに、最後はなんかもう感動してしまった・・・・・・
今回も面白かったです。

☆あらすじ☆
ワケあり王太子殿下アイザックと相思相愛になった貧乏伯爵家の令嬢リネット。婚約式の準備も着々と進められ、後はリネットの父からの婚約承諾書が届けばすぐにでも婚約できるはずだったのだけれど……。父から「人違いではありませんか」という返信が届いただけではなく、王都へ来た兄からも反対されて!? 何で女装姿の兄さんに殿下との婚約を全面否定されなきゃいけないの!
兄さんより私の方が淑女だって見せつけて、殿下との婚約を勝ち取ってみせます!!
ワケあり王太子殿下と貧乏令嬢の王宮ラブコメディ第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者3 /香月航