かくりよの宿飯10 あやかしお宿に帰りましょう。 /友麻碧


かくりよの宿飯 十 あやかしお宿に帰りましょう。 (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2019年8月刊。
見事な最終巻でした。
鬼と人の世界をまたいだ異種婚姻譚。
そして、料理の腕だけで隠世に居場所を作り出した葵の奮闘記。
どちらの結末にも大満足です。とても面白かった。
友麻先生、お疲れさまでした。番外編も楽しみに待っています!

☆あらすじ☆
「今宵、私は、あやかしお宿に嫁入りします」葵の細腕繁盛記、大団円へ!
ついに始まる八葉夜行会。大旦那の“真実”と自分の気持ちに向き合った葵は、彼を救う協力者を得るため妖都を奔走する。葵が向かったのは、かつて彼女の料理を否定した大湖串製菓の八葉・ザクロのもとだった——。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯10 あやかしお宿に帰りましょう。 /友麻碧

竜騎士のお気に入り4 ふたりは旅を満喫中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り: 4 ふたりは旅を満喫中【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
海辺の街への旅行回。
メリッサから見た竜は可愛いけれど傍から見るとめちゃくちゃ怖いんだな・・・というのがよく分かる内容でした。
あと、メリッサ初めての○○が可愛かったです笑

☆あらすじ☆
「青の王竜の遺物を、捜索していただきたい」
竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと婚約した侍女のメリッサ。婚約者となった彼女は、本格的に領主夫人の仕事を学びつつ、彼との結婚を強く意識するようになっていた。そんなある日、最近港町の領主に就任したヒューバードの友人の結婚祝いに向かうことに。初めての公務兼旅行を楽しみにしていたメリッサだったけれど、港町では竜にまつわる事件が待ち構えていて――。竜達にかかわることなら、ヒューバード様の婚約者として微力を尽くします!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第4弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り4 ふたりは旅を満喫中 /織川あさぎ