【漫画】前世カップリング 1巻〜4巻 /杜若わか



前世カップリング(1) (KCデラックス)【BOOK☆WALKER】

ぎゃーーーーなんだこれーーーーー!!!!めちゃ、めちゃんこ、好き・・・!

前世で恋した相手に再び巡り会えた4組の転生カップルの話。
前世は相思相愛だったのに現世では障害があったり、前世で犬猿の仲だったのに現世ではラブラブ(注釈付き)だったり、片方の記憶があったりなかったり、前世の関係性を現世でも引きずってたり。
ほんとになんだこの転生シチュのエモ盛り合わせ。最高かな????

あとこれ、オムニバス形式なんだけど、4組のカップルの恋を少しずつ掘り下げていくんですね。
シチュに萌えるだけじゃなく、前世恋愛ものとしてもすごく面白いです。

以下、4巻までのネタバレあり感想。

 

「前世で恋した人に、生まれ変わって再び巡り合う」というシチュから始まる4パターンの恋を描いた転生ラブコメ。
一粒で四度美味しいとか天才か?超楽しかった!

 

病弱だった恋人を結婚直前に亡くした男。
晴れて生まれ変わったら彼女は高校生(記憶なし)で自分は小学生だった! あ〜〜〜〜ッッ(悶転死)

おねショタ系の作品でたまにあるやつですね!ぼく地球パターンだ!!

八尋くん、精神年齢が大人のつもりの子どもって感じでめちゃめちゃ可愛い。
大人だった前世もそんな感じらしいので天性のわんこ気質なんだろう。

そういう少年が必死に背伸びして愛する人にアピールするんですよ。可愛い。
でも年の差エグいから全然相手にしてもらえないの。可愛い可哀想。

前世から繋がる恋だと知っているのは八尋だけ。
ひなにしてみれば少しおマセな小学生に懐かれてるな〜って感じなんですよ。だって前世の記憶がないんだもの。仕方ない。
でもそれを思い知るたびに唇を噛みしめる八尋が切なくてなぁ・・・・・・
何度も何度も落ち込んで、それでも「ひなが好きだから」って必死に走って。

告白断られたシーンはもらい泣きした。
あそこ、ひなは子供の冗談って感じに流してないんだよね。めちゃめちゃ正面から真面目に答えてる。それが余計に辛い。

「来世でもう一度」という約束をたった一人で守ってる八尋、どうかお願い、報われて・・・!(号泣)

 

前世は険悪すぎる天敵同士、現世はラブラブバカップル。ただし片方に記憶なしッ!(ヤベェ)

4組のカップルの中で一番好き。
一番ハラハラワクワクするし、竜が「唄が前世を思い出しませんように!」って必死に念じてるのが面白すぎて笑う。
俺様キャラなのにプライドをドブに捨てて懸命に取り繕ってるの可愛すぎでしょ。自分を妄想癖ってことにした捨て身っぷりを讃えたい。

竜、なんか記憶喪失に乗じて恋人の座を掠め取った男っぽいんだよなー。いや、それに近い状況なんだけど。

記憶が欠けた状態で嫌いな男に恋をしたとき、全てを思い出した女はどんな反応をするんだろう。
そのへんを徹底して掘り下げるのもまたエモい気がするので(胃は死ぬと思うが)、唄ちゃん(前)が竜のことをガチに嫌ってても面白いなーとか思ったり。

まぁでも実態はツンデレな両片思いケンカップルだったんだろ?と思いたい私もいる。あんびばれんつ。

思い出したらまた険悪化するのかなぁ。
一瞬思い出した唄の、氷のような眼差しには胃のあたりがヒュンってした。

 

前世は姫と使用人、現世は高校の同級生。どちらも記憶あり。
晴れて身分差から解放されたのに、男の方が前世の関係に固執して恋愛できないカップル。

この二人の場合、今の主従もどきも可愛いんだけど(同級生の馬になりたい系男子・・・笑)、身分違いの恋が実らなかった前世の話が気になる。
姫さま、政略結婚していたらしいけれど(うわぁ〜〜やっぱりか〜〜〜)、一体どこで死んだんだろう。
普通に夫婦関係をまっとうしたんだろうか。

なんかフラグたったけど、前世夫も転生してて現世で三角関係とかになったらえげつないよね。
元夫なんか登場した日には、丞が従者としての線引を強化するか、それとも想いを自覚して恋人として名乗り出るか、行動が読めなさすぎてカオスだ・・・・・・

 

前世は飼い主と猫。現世は幼馴染な教師と生徒。
人に生まれ変わった猫のほうにだけ記憶があるっていうのが意外性あって面白いカップル。

前世が猫なもんで、JKになろうと全力で甘えてくる鈴が可愛い。寝床に入り込むし、膝にのってゴロゴロするし、肩に乗ろうとするし、だっこのしがみつき方がガチだし。猫あるあるをJKがやると事案すぎた。
そんな鈴に理性を試され続けるヒカリ先生が本当に不憫なんだよ〜。
記憶はないけど鈴の前世をなんとなく信じてあげてるし、良い人感が半端ないのに。

4組のカップルの中で一番のほほんとしてるけれど、時折みせる鈴の「猫ではなく女の子」なところにドキッとするのが好き。
「二人でお出かけ喜んでるけど、どうせ散歩気分なんだろ〜?」からの「デートだね」は変化球的直球すぎて心臓に響いた(そして案の定なオチにちょっとだけホッとした笑)

 

どのカップルも今後の展開が楽しみ!
とりあえず唄ちゃんには早く記憶を取り戻してほしいな〜(笑)

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。