2019年7月の近況報告的雑談


Twitterをやめて日記代わりの近況報告?ライフログ?みたいなものができなくなったので、ラノベ以外の趣味的な話もブログに書いていこうかなぁ、と。

SNSやめた話はこちら。


色んな方に心配をかけてしまいましたが、励ましのお言葉をたくさん頂き、嬉しかったです。ありがとうございました。
SNSを断ってブログは捗っているものの情報には疎くなりました。おかげでマイペースに生きてますが、それはそれとして、やっぱりちょっと寂しいですね笑

 

以下、雑談。

 

今年の夏ドラマは私比で結構見てる(いつもは1本くらいしか見ていない)

「ルパンの娘」・・・原作小説と深田恭子さんが好きなので制作発表時から楽しみにしていたドラマ。実際見たら原作粉砕の勢いでナンダコレな内容になっていたけど楽しい。なんだこれ楽しい。
突然のミュージカルと深キョンのノリノリセクシー泥棒と瀬戸康史さんのワンコっぽい和くんに毎週笑ってしまう。あと小沢真珠さんを推したくなる。
ドラマ化のおかげなのか、1冊完結だと思っていた原作小説もシリーズ化して2巻が出たし、3巻も刊行が決定しているらしい。バンザイ!


ルパンの娘 (講談社文庫)

 

「あなたの番です」・・・2クールで交換殺人ミステリーとか途中でダレるでしょ?とか思っててゴメン。録画していた第1クールを一気に見たら意外すぎるほど面白かった。
全員もれなく怪しい住人たちと、毎週誰か死んでるやばい展開。
そして、ついに頭がおかしくなった天然イケメンと女の子の頭をくんくんする理系イケメンのバディ謎解きが楽しい。
ミステリーだしサスペンスなんだけど、コメディパートも楽しくて完璧にエンタメしてる。
リアリティはないかな。でもどんどん混迷を極めていく謎の数々が「えっ!次どうなるの!?」って気持ちを加速させるので常に日曜日が遠い。
そして未だに真相がさっぱり分からない。これはネットで考察が盛り上がるのもわかる。

 

「いだてん」・・・大河ドラマって今までしっかり見たことなかったのだけど、いだてんは毎週テレビにかじりついて見てる。めちゃくちゃ面白い。
スポーツ黎明期の人々の苦難や努力が現代に繋がっていることを、分かりやすく、丁寧に、かつドラマチックに描いている。
近現代史の知られざる側面を学べるし、ドラマとしても満点すぎる。
いやほんと何度ボロ泣きしたか分からない。関東大震災回と人見絹枝回は神。

 

「凪のお暇」・・・原作マンガ既読。キャスト発表で高橋一生さんが慎二役と聞いてハマりすぎだろと思ってたが、実際に1話をみたら笑っちゃうくらいハマってた。
これはリアル慎二だ。
ウザいモラハラと、チャラい外面と、好きな子をいじめちゃう小学生メンタルと、反撃される度に泣いちゃう可愛さの、奇跡の融合体。あの事故物件を完璧に再現してる。
ゴンさんの危うい色気もやばし。あと黒木華さんの凪ちゃんめっちゃ可愛くて良い。頭もふもふされて泣いてしまうシーンにキュンとした。


凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

 

Amazonプライムを継続するかNetflixにするかdアニメストア1本に絞るかで悩んだあげくHuluに入った。
「あなたの番です」の特別編が決め手だった。あな番特別編やばいよ。なにこのクオリティ。世にも奇妙な物語的な面白さがある。

せっかくだし他の配信作品も見ようと思って「アナザヘブン」を久しぶりに見た。懐かしい。
アナザヘブン、脳みそを抉り出して料理する連続殺人事件の真相を追うなかで、江口洋介が男にキスされたり死体をプレゼントされたり耳を撃ち飛ばしたりするホラーなんだけど、猟奇的な映像の妖しい美しさが印象的なんだよね。
血の涙を零す美男美女たちがゾッとするほど綺麗なんだ・・・・・・

アナザヘヴン

 

ビーズログ文庫の朝前みちる先生の訃報を聞いた。

朝前みちる先生ご逝去のお知らせ(ビーズログ文庫公式)

突然すぎて驚いたし、とても悲しい。心よりお悔やみ申し上げます。
デビュー作の「斯くして歌姫はかたる」は、歌えなくなったツンデレ歌姫と、彼女専用翻訳機となるツンデレヒーローの掛け合いが楽しくて、本当に大好きなシリーズだった。全3巻で綺麗に終わってるし、これからもたくさんの人に読んでほしい。ケンカップル好きなら特に。
朝前先生の新作も読みたかったな・・・・・・


斯くして歌姫はかたる (ビーズログ文庫)

 

スポンサーリンク
 
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。