英国幻想蒸気譚1 レヴェナント・フォークロア /白雨蒼


英国幻想蒸気譚I -レヴェナント・フォークロア- (DENGEKI)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年7月刊。
電撃新文芸スタートアップコンテスト「編集部特別賞」受賞作。
史実とは異なる発展を遂げた19世紀末のロンドンを舞台に、人に仇なす『鋼鉄の怪物』との戦いを描いたスチームパンクです。

不気味な都市伝説の裏で、怪物たちが起こす凄惨な殺人事件。
それに関わるのは、怪物専門の請負屋を営む極東の青年と謎多き錬金術師。
蒸気機関が異常発達したロンドンで、いま、一体何が起こっているのか。

スチパン特有の幻想的な世界観と、血なまぐさいバトルにワクワクできる作品だと思います。
1巻だけだと少し盛り上がりに欠けるのだけど、この先に期待をこめて応援していきたい新作でした。

☆あらすじ☆
高度に発達した蒸気機関が世界を席巻した第二次産業革命、通称『蒸気機関革命』により飛躍的な文明発展が遂げられた19世紀末。
大英帝国首都、ロンドンで請負屋を営む極東人・封神幎(ツカガミ・ドバリ)と錬金術師・ヴィンセントの二人の下に舞い込むのは、いつだって厄介ごとばかり。
混沌に彩られしロンドンに渦巻く都市伝説を追う二人の前に次々と現れる『鋼鉄の怪物《レヴェナント》』の正体とは。
これは、虚実が織り成す鋼鉄と蒸気の幻想譚。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻想蒸気譚1 レヴェナント・フォークロア /白雨蒼