Fate/strange Fake5 /成田良悟


Fate/strange Fake(5) (電撃文庫)
Fate/strange Fake(5) (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年4月刊。
ここまで一喜一憂したのは久しぶりだよ!!泣
わーーーーーん!!!!!!

☆あらすじ☆
米国スノーフィールドでの聖杯戦争。市内での乱戦の行方は――。
それは神々の戦か、あるいは地獄か。二百体を超える悪魔と化した『バーサーカー』ジャック・ザ・リッパーの能力すら奪い去り、『真アーチャー』――変質した大英雄の暴威――。
病院に眠る一人の少女を屠り去ろうとする『真アーチャー』に立ちはだかり、疑似宝具の力によって奮闘するクラン・カラティンたち。その絶望的な戦いに逆転の一手を投じたのは、戦場に初めて姿をあらわした警察陣営の『キャスター』による切り札だった。
一方、病院前の戦場に駆けつけた『セイバー』は、遥か格上の英霊ギルガメッシュとの一騎打ちに挑み……。

以下、ネタバレありの感想です。

 

いきなりネタバレかましかすけどね。

 

よかった!!!!

 

首の皮一枚つながった!!!!!

 

文字通りの「生殺し」状態だけど!!!!

 

まだ退場してない!!!!!!!

 

英雄王!!!!!!!!

 

 

もうさ、本当に大変だったんですよ。私の心が。

「勝てます!」とか言うティーネにそれフラグ~~~って泣きながら動揺して、君ら主従だけど「マスターとサーヴァント」として一緒に戦わないと勝てないよ?わかってる??みたいな前フリにぷるぷるして、ギル様が身を竦めたとかいう描写に頭真っ白なって、更には宝物庫が開かないとか何それ!!!!っていうね?ね???

 

宝物庫開かないのはダメでしょ宝物庫開かないって何なの宝物庫ないギル様とかただの偉そうなジャイアンじゃんか!!!

 

 

不敬!

 

 

私はギル様とティーネという激カワおにロリ主従を愛でるためにFake読んでるまであるわけです。言い過ぎた。でも一番の理由なんだよ。
それが後半戦突入早々にして退場とか悪夢としか言い様がない。
途中でギル様のお腹に穴が空いた時点で気絶するみたいに不貞寝したくらいだよ。絶望。もうやだ世界よ滅べ・・・・・・夏イベで頑張ってゲットした配布イシュタルは緑ゼリーにしてやるとか思ってた。

 

あ~~~~ほんとよかった・・・・・・

 

いや、まだ全然予断を許さないんだけども。
あまりにも目が曇りすぎて復活フラグにしか見えないんだけど大丈夫だよね・・・?私の気のせい?目が見えてない?

でもマスターは諦めてなくて、その横で友が待ってる。
こんなメチャメチャ主人公なシチュエーションで立ち上がらないとかないでしょ!
頼む〜〜〜〜頼むよぉ〜〜〜〜〜必死に王の命を繋ぎ止めようとするティーネが健気すぎてしんどいから頼むよーーーー!

 

途中まで目の前真っ暗だったけど読み終わった今は期待でワクワクしてます。はやく続きが読みたい。
でも成田先生はどうぞご自愛くださいませ・・・・・・

 

余談。
今回も色々あったのに感想がギル様で埋まってしまった。
とりあえずギル様敗北以外で心に残ったのは「アーサー王がマーリン投げた」

Fate/strange Fake(5) (電撃文庫)

Fate/strange Fake(5) (電撃文庫)

成田 良悟
680円(05/24 02:13時点)
発売日: 2019/04/10
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク
 
0

「Fate/strange Fake5 /成田良悟」への2件のフィードバック

    1. 茶一こりんさん、コメントありがとうございます(返信が遅くなりました。申し訳ないです!)

      表紙のお姉さんは・・・・・・あれ???誰だろ・・・・・・
      確認したんですが、たぶん警官の一人ですね。
      残念ながら、メインキャラというほどの立ち位置の人ではないと思います。たぶん(今後の展開は分かりませんが!)
      でも美人ですよね!私もキャラデザすごい好きです〜〜(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。