悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? /時田とおる


悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? (角川ビーンズ文庫)
悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年3月刊。
大好きな乙女ゲームの世界に召喚されたオタク女子高生。
しかしそこは彼女がまだプレイしていない「続編」の世界だった。
混乱する彼女の前に現れた男は、彼女に推しキャラとの敵対を唆してくる—— という異世界召喚ファンタジーです。
いわゆる「悪役令嬢もの」で、ゲームの推しキャラの更生を図るお話です。
オタクムーブ激しい主人公のクセの強さを堪能しましたw
どんなに怖くても推しのために頑張るけれど、推しを前にすると平常心でいられない。このオタク女子、昂ぶりすぎである。

☆あらすじ☆
続編で『推し』がキャラ改悪!? こんなシナリオ、絶対変えてみせます!
「星の力を奪い、彼ら全員を倒しましょう」プレイ直前、乙女ゲーム『星の聖騎士2』の世界に召喚された女子高生のサヤカ。執事のジルが言うには、攻略対象を倒す悪役令嬢ポジションらしい。断固拒否しようとするが、ジルに連れて行かれた先には最推しキャラの聖騎士レオが。「同じ次元に推しが!?」と喜ぶも、彼はすっかり落ちぶれてしまっていて……!? こんなシナリオ認めない! 推しキャラ更生のため、悪役令嬢が立ち上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

 

女子高生・黒崎小夜歌にとって、辛いときに自分を励ましてくれた乙女ゲーム『星の聖騎士』はとても大切なものだった。
そんな思い入れあるゲームの続編をようやくプレイすることができる!と意気揚々スタートした直後、なぜかサヤカは『星の聖騎士』の世界に召喚されてしまう。
サヤカを召喚したのはジルと名乗る謎の男。
「聖騎士たちから力を奪い、彼らを倒してほしい」と言うジルに反発しつつも、大好きな聖騎士たちが続編世界で堕落していることを知り絶望するサヤカ。
どうにか彼らを元に戻せないかと、サヤカはジルに協力することになるが—— というストーリー。

 

正直言うと、サヤカが「私、悪役令嬢みたいじゃん!」と言ったり、ジルが「執事です」と名乗ったり(お世話係だから?)、話の流れ的にやや不自然な形で「悪役令嬢もの」を強調するところには違和感を覚えました。
そもそも「2」の設定でいうなら悪役令嬢じゃなくてヒロインやんけっていう。

 

とはいえ、サヤカが「人々を守る騎士たちから力を奪う悪役」というポジションなのは分かります。ピカレスクロマン的な悪役主人公ものになるのかな。そういうのをゲームの続編でやるって普通に面白そうですね。
あと悪役令嬢ごっこするサヤカがだんだん可愛くなってきたので、次第に違和感もどうでも良くなりました。サヤカ様が悪役令嬢って言うんだから悪役令嬢なんだよ!

 

というわけで、悪役令嬢サヤカが執事のジルと共に、落ちぶれた聖騎士たちを叩いて直して力を奪っていくお話です。

 

聖騎士たちに会いに行くサヤカのノリが完全に「大好きな推しに会えて興奮のあまり語彙を失うオタク」で、そこが面白かったです。
最推しはいるけど基本箱推し。みんな違ってみんな大好き派のサヤカ。
推しじゃないジルに対しても「顔が良い・・・」と何度も語彙力を奪われているチョロさが可愛かったです。

 

基本的にテンションが高いので少し鬱陶しさもあるものの、推しへの愛ゆえにどんなピンチも根性で乗り越えるサヤカ。
かつて自分を励ましてくれた聖騎士たちへの想いは強く、その一途さが素敵な主人公だと思いました。
まぁ愛が強いせいで、窮地にあっても推しの姿に興奮する子でもあるのだけど。シリアスが長続きしないのは大体サヤカのせい。

 

そんなサヤカをサポートするジル。
暴走しがちなサヤカのストッパーなのだけど、そもそもサヤカをトラブルに突き落とすのは彼なんですよね。この黒幕め。
基本ドSなのにサヤカを巻き込んだことに罪悪感も抱えている「実は良い人」感がとてもあざとい(メタ的に)
執事で聖女(笑)で王子様という属性過多っぷりもやばいです。オタク魂に火を付ける男だ。

 

ジルとサヤカの距離感もなかなか良かったです。
主従だったり(どちらが主人なのかはさておく)共犯者だったり同志だったりと少しずつ絆を深めつつ、徐々にほんのり甘さが混じっていくところがとても良かったです。
サヤカに対して余裕がなくなっていくジルの変化が美味しいのだけど、彼にはいつまでもサヤカのオタクムーブを冷たくあしらってほしい感ある。

 

肝心の聖騎士たちと対峙していくストーリーも面白かったです。
今回攻略したのはサヤカ最推しのツンデレ・レオと、最年少騎士のキャンサーだけですが、今後は他の聖騎士たちも登場するのでしょう。あと10人。どんな人たちなんだろう。
レオのツンデレっぷりが可愛すぎて聖騎士を推すサヤカの気持ちがよく分かるんですよね。だから他の騎士たちの登場も楽しみです。
キャンサーは・・・・・・ほら、更生はしたけど別の扉開いちゃったから・・・・・・

 

今後も聖騎士を攻略していくにしても、メインヒーローはジルでブレない感じかな。そこは個人的に安心ポイントだったり(ハーレム苦手マン)
まぁ呪いを移したあとのリセット方法がアレなので、恋愛パートの相手はジル以外ありえないか。


スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。