こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。 もしもし、観光地の怪奇解決もできますか? /八巻にのは


こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。 もしもし、観光地の怪奇解決もできますか? (富士見L文庫)
こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。 もしもし、観光地の怪奇解決もできますか? (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
面白かった!
初恋の人を追いかけて転職した旅行会社。
そこで主人公を待っていたのは、怪奇現象によって廃れた観光地と、憧れた姿とは程遠い鬼畜の社長だった——!というホラー×ラブコメ×お仕事小説。

気合いの入った初恋こじらせウーマンと、気合いの入ったツンデレ社長の掛け合いがすごく楽しかったです。
こじらせた初恋を現実に打ち砕かれた主人公が更に初恋をこじらせていく話ですよ!
不憫を通り越して面白すぎる彼女の恋を是非とも見ていただきたい。

ホラーパートは予想より怖かったものの、幽霊に寄り添う主人公の姿にホロリ。
設定が細かく噛み合っていて読み応えもあったし、ガッツあふれる主人公は素敵だったし、ツンデレも堪能できたし、ぜひシリーズ化してほしい新作です。

☆あらすじ☆
【憧れの旅行プランナーは、怪奇旅行先ばかりを扱う守銭奴だった……!?】
地道に旅行会社で働いていた美紀は、実は霊媒体質。転職でついに憧れの旅行プランナー・白江正継が率いる旅行会社に転職! ……をしたはずが、白江の本性は人にも霊にも冷酷な守銭奴メガネ。
さらに入社研修先は怪異が起こるホテル。美紀の機転で悪霊問題は解決したものの、実は白江の会社は怪奇現象で有名な“訳あり旅行先”を扱っては人気観光地にしてきた会社だった!
日々「辞めたい」と訴えつつも、やりがいを感じはじめた美紀は、ある日、白江の片眼に隠された哀しい秘密を知ってしまい――。

以下、ネタバレありの感想です。

 

高校生の頃に出会った観光地復興のプロ・白江正嗣に恋をし、その初恋を大事に抱えながら白江を追って旅行業界に飛び込んだ篠田美紀
出会いから8年後、白江が社長を務めるディスカバリートラベルの存在を突き止めた美紀は即座に転職を決意する。
しかし入社してすぐに発覚したのは、ディスカバリートラベルが幽霊付きワケアリ観光地ばかり扱う特殊な会社であることと、美紀が憧れた王子様の面影など微塵も感じさせない鬼畜腹黒な白江の本性だった・・・・・・ というストーリー。

 

幽霊に大人気な観光地に手を入れて、人間に安価で提供しよう!という旅行代理店のお話です。
除霊ものですが旅行代理店のお仕事モノにもなっていて、一粒で二度美味しい感じ。
あ、初恋こじらせ女とツンデレ鬼畜眼鏡のラブコメも楽しめるので三度美味しい感じですね!どの要素もすごく面白かったです。

 

この作品、各種要素が細かく設定されている上に、それぞれがピシッと噛み合っているところが良いんです。
たとえばディスカバリートラベルが幽霊案件ばかり取り扱う理由はちゃんとあって、それが白江の体質や生い立ちに基づいているところとか。
ひとつひとつに「なるほど!」と納得できるから展開に引っかかりがないし、土台がしっかりしているからストーリーに読み応えがある。とても丁寧に作られた作品だと思いました。

 

そしてホラーパートも良かった。
私が我慢できるギリギリの恐怖って感じで・・・!笑
いや普通に怖いんだけど、幽霊とコミュニケーションを取りながら成仏に導く美紀のやり方のおかげでドラマも楽しめるんです。
特に最後の女将姉妹の話は思わずウルッときました。なんて良い話・・・・・・
心霊現象に困っている観光地を助けつつ、死んだあとも彷徨い苦しむ幽霊も助ける。
どれだけ大変でもやりがいのある仕事だと思うし、だからこそ最初は文句ばかり言っていた美紀に仕事への情熱が生まれていくのも理解できます。
まぁブラックすぎるけどね。社長と新人の負担が大きすぎて・・・・・・もう、おばあちゃん連れてこようよ!

 

お仕事モノとして楽しみつつ、最も気になるのは美紀と白江の関係。
長年にわたり熟成させた憧れを無惨に打ち砕かれた美紀。
鬼で悪魔な白江にがっかりしてるくせに、憧れの名残を敏感に感じ取っては振り回される美紀が可愛くて可愛くてw
初恋こじらせてますからね〜。イメージと違ったくらいで簡単に捨てられる想いじゃないんですよ。年季が入ってるんだから。無意識にコート嗅いじゃうくらいだから。
白江の鬼畜っぷりに絶望してるくせに、ほんの少し優しくされたらすぐ顔が崩れてしまう美紀ちゃん、超チョロい・・・!

 

一方の白江は気合い入ったツンデレでした。
98%のツンと2%のデレってすごいな。ほぼ塩対応の鬼上司っぷりが堂に入ってる。
でも本っっ当に稀にみせる甘い顔がズルすぎるんですよ・・・!
白江がどうして美紀に絡むのかはラストで明らかになるんだけど、これがまたズルい。ツンデレの妙技をみました。そんな話を聞いたら白江のツンにもときめきが生まれるじゃないか!
あと美紀ちゃんが更に好きになりました。お人好しだけど、強くて逞しい子って大好き。白江が構ってしまうのもわかるなぁ。

 

白江については家絡みでまだまだ問題が多そうだし、シリーズ化できますよね?
夢だと思っていた告白の件に美紀が気づくのかどうか、白江との関係がどうなるのかも気になります。
続刊希望です!


 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。