指輪の選んだ婚約者3 花嫁修業と騎士の最愛 /茉雪ゆえ


指輪の選んだ婚約者3 花嫁修業と騎士の最愛 (アイリスNEO)
指輪の選んだ婚約者3 花嫁修業と騎士の最愛 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年12月刊。
刺繍狂令嬢とクーデレ騎士の激甘ラブコメ第3弾。
今回は王宮でアウローラが初めてのお勤めをするストーリーでした。
フェリクスさんの牽制が・・・牽制が・・・砂糖でろでろでした・・・!(震撼)

☆あらすじ☆
再びの社交シーズン。刺繍好きの伯爵令嬢アウローラは、指輪で結ばれた美貌の近衛騎士・フェリクスとの逢瀬を楽しみに王都に向かっていた。ところが、彼に出会えた喜びもつかの間、侯爵家の次期奥様としてアウローラは、王宮で花嫁修行をすることになってしまい……!?
大人気シリーズ、完全書き下ろしの第3弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

次期侯爵夫人として、人脈作りのために王太子妃の臨時侍女をしてきなさい。

ということで、期間限定の王宮勤めに励むことになったアウローラ。
大好きな刺繍に触る時間は減るけれど、同じくらい大好きなフェリクスのために頑張ります!というアウローラの前向きさにほっこりしました。
好きな人のために奮闘する話は読んでて楽しいから大好きです。

 

さて、そういう事情から今回は王宮編。
結婚間近の王太子妃リブライエルの臨時侍女として、アウローラが慣れないお仕事に奮闘したり、職場に彼女がいるせいで理性が仕事放棄しそうなフェリクスが我慢したりと、ラブコメ的にとてもおもしろかったですw
そして激甘。安定の糖分過剰供給でした。
フェリクスさん、いったい何度「自重しろ!」「盛るな!」って怒られたんだ・・・?
カイさん、このバカップルにひっついていなきゃいけないとか本当に災難でしたね。今回一番の功労者なのでは???

 

糖度山盛りのラブコメに震えつつ、一方では王太子妃を狙った陰謀が進行。
陰謀自体は何ともスッキリしない結末だったわけだけど(これだから貴族はパワーゲームが面倒くさい)、アウローラの災難で憔悴するフェリクスは正直美味しかったです。鬼畜と呼んでくれていい。
まぁぶっちゃけ「背格好そっくり話」が出てきた段階で展開は読めましたし。
予想よりも深刻な事態だったけど、それもリブライエルの能力が最初から分かっていたおかげで緊迫感自体はあまり・・・・・・でもフェリクスの悲壮感はすごかったので満足です!

 

舞台が王宮で婚礼準備中だったおかげか、衣装的に華やかな描写が多かったのも楽しかったです。
いつもより数倍アウローラが生き生きしていた気がする。 後ろでフェリクスがふてくされてるけれどww
このシリーズ、せっかく挿絵のあるラノベなのだから刺繍や衣装のイラストをもっと増やしてくれると嬉しいのになぁ。
私の想像力が足りないのは認めるけれど、カラーページみたいな感じで刺繍の美麗イラストがもっと見たいんですよー!

 

でも今回も面白かったです。
そろそろフェリクスさんの我慢も限界(我慢してた・・・?)のようなので、次回はアウローラたちの結婚式かな?
続きも楽しみです。


 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。