今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います /夕鷺かのう

今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います (集英社オレンジ文庫)
今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います (集英社オレンジ文庫)

評価:★★★☆☆
2019年1月刊。
少女小説で活躍する夕鷺かのうさんのオレンジ文庫デビュー作。
夕鷺かのうさんと言えば、物騒なタイトルやシチュエーションで目をひきつつ、賑やかなコメディに仕上げる作風が持ち味だと個人的には思っていて、本作のタイトルも「そうは言っても楽しい感じになるんでしょ〜!」と期待しつつ読んだんです。・・・・・・読んでしまったんです。

いやぁ、まさか、ブラックな職場を舞台にした鬱グロ系ホラーの連作短編集だったとは。タイトル、マジでそういう話だった。

帯にデカデカと「あー!スッキリした♡」と書いてありますが、個人的にはあまりスッキリできず、読後も胸にモヤモヤが残っています。
グロ描写に力が入っているし、気持ちが引きずられるような鬱描写は流石。
客観的にみれば割と面白い作品だとは思うものの、ちょっと私向きではなかったようです。

☆あらすじ☆
些細なことから上司・岸本の執拗な嫌がらせを受けるようになった玲美。疲弊しきった玲美は、彼を殺したいと夢想するようになる。こいつの頭をぐしゃりと潰してやれたら―。業績を掠め取る係長、若い女子を目の敵にするお局、会社に寄生する豚野郎。こんな最低なヤツらが迎える結末とは!?会社で頑張るすべての人々に捧げる、ちょっとブラックなお仕事小説!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います /夕鷺かのう