私は隣の田中です 隣人は退魔師の主人公!?/秋月忍

私は隣の田中です 隣人は退魔師の主人公!? (富士見L文庫)
私は隣の田中です 隣人は退魔師の主人公!? (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
気づけば大好きな現代退魔ホラー小説の世界のモブキャラとなっていた主人公。
「“主人公”の隣人」となった彼女が、なぜか怖い目にばかり遭い、やたらとモテて(注釈付きで)、霊能力にも目覚め、「あれ?なんかこの世界って小説と少し違うような?」と困惑しつつ騒動に巻き込まれていく物語です。
買うとき気づいてなかったのだけど、なろう書籍化作品だったんですね。
いわゆるモブキャラ転生モノの亜種になるのかな。テンプレと現代伝奇要素が楽しくミックスされていて面白かったです。
でもどんどん嫉妬深くなっていくお隣さんには笑ったw
続きも書籍化お願いします!

☆あらすじ☆
小説の中の世界で、主人公の「隣人」はじめました!?
ごく平凡な会社員の私は、大好きな退魔小説『闇の慟哭』の最新刊を買った帰り道、黒いもやに襲われる。
気がつくと、精悍な美貌の男性が助け起こしてくれていた。
あらお隣の如月さん……って、彼は『闇の慟哭』の主人公では!?
なぜか私は『闇の慟哭』の端役、田中舞の中に入ってしまったらしい。
“如月の隣人”というちょい役のはずが、二つの魂を宿したことで妖魔に狙われまくる田中(私)。
そのせいで如月に助けてもらうことも多く、あきらかに田中(私です)は「主人公の隣人」の領分を超えた日常を送ることに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 私は隣の田中です 隣人は退魔師の主人公!?/秋月忍