錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」 /瘤久保慎司

錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」 (電撃文庫)
錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
めちゃめちゃ面白かったー!いやマジで最っっ高に面白かった!
1巻2巻に出てきた全ての設定・伏線がフルに活きる、まさに集大成たる第3巻。
錆に覆われた世界の謎も解き明かされ、これまでで最も強くSF的エンターテインメントを感じる内容でした。
ビスコとミロの絆も今まで以上に激熱で、終盤の見開き挿絵はしばらく見入ってしまうほど美しい・・・・・・
錆喰いビスコ、永遠に推せる。続きも楽しみに待っています!

☆あらすじ☆
――敵は“東京”。最強キノコ守りが“錆”が覆う日本の原点に立ち向かう!
島根を発ち、訪れた四国のキノコ守りの里で襲撃を受けたビスコたち。アポロと名乗る襲撃者は、あらゆるものを次々と「ビル」に変えてゆき――!?
今の日本を滅ぼし、2028年を復元しに来たというアポロ。過去VS現在。人類の未来を賭けた戦いが幕を開ける――!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」 /瘤久保慎司