ロード・エルメロイⅡ世の事件簿9 case.冠位決議(中) /三田誠


ロード・エルメロイII世の事件簿 9 「case.冠位決議(中)」 (TYPE-MOON BOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
面白かったー!
完結かと思いきや三部構成になったらしい事件簿最終章。
クライマックスへの盛り上げ方が最高です。もー!こういうの好き!!
そして年末にアニメ化が発表されましたね。こちらもすごく楽しみです。

☆あらすじ☆
『……魔術師とは、裏切るものです』最後の物語は、いよいよその深奥へ――。
ついに明らかにされた、ドクター・ハートレスの目的。
その内容に苦悩するエルメロイII世。一方、学術都市スラーがハートレスたちによって急襲される。しかし、迎撃に出たライネスたちが遭遇したものは、驚くべき人物と想像だにしない事実であった。
冠位決議を前に、連鎖して引き起こされる破局。
連続失踪事件に秘せられていた真実。時計塔の地下、霊墓アルビオンに仕掛けられた君主たちの陰謀もまた、傷ついたエルメロイII世に牙を剥く。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ロード・エルメロイⅡ世の事件簿9 case.冠位決議(中) /三田誠