鍵屋の隣の和菓子屋さん2 つつじ和菓子本舗のこいこい/梨沙

鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のこいこい (集英社オレンジ文庫)
鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のこいこい (集英社オレンジ文庫)【Amazon】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
「鍵屋甘味処改」のスピンオフにして、見習い和菓子職人の片思いを描いたシリーズの第二弾。
今回も多喜次の恋模様が可愛くてニヨニヨしてしまいました。少し三角関係な雰囲気が出てきてるもののほのぼの。表紙がその雰囲気をとても上手く表現してるんだよなぁ。恋のライバル(?)なのに仲良しな男子ズの関係が良き。

☆あらすじ☆
兄が営む『鍵屋甘味処改』のお隣、『つつじ和菓子本舗』で和菓子職人修業中の多喜次。看板娘・祐雨子への片想いは相変わらずのままだ。おまけに、新しく入ったバイトの柴倉はイケメンで客受けがよい上、多喜次よりずっと技術がある。のみならず祐雨子とも打ち解けている様子で、多喜次は気が気じゃない。そんなある日、おやっさんが自殺志願者の小林を拾ってきて…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鍵屋の隣の和菓子屋さん2 つつじ和菓子本舗のこいこい/梨沙