二コカド祭り2018到来!KADOKAWA電子書籍が半額なのでオススメの女性向けライトノベル(少女小説)を挙げていく

毎年恒例ニコニコカドカワ祭りがやってきた!

今年も、Kindle他多くの電子書籍ストアでKADOKAWA系列の対象作品が半額となり、また、角川直営BOOK☆WALKERでは半額+50〜60倍コイン還元(1コイン=1円で次回購入時に利用可)という投げ売りセールが開催中です(10月2日まで)

ニコニコカドカワ祭り2018(BOOK☆WALKER)

これくらい安くなるので、これを機にBOOK☆WALKERに登録するのもありですよ(ダイマ)

それでは、ニコカド祭りでお安くなっているKADOKAWA系列の女性向けライトノベルの中から、当ブログのオススメ作品をリストアップしていきます。BL・TLは含みません。
ぜひご検討を!

 

続きを読む 二コカド祭り2018到来!KADOKAWA電子書籍が半額なのでオススメの女性向けライトノベル(少女小説)を挙げていく

白澤編クライマックス『絶対城先輩の妖怪学講座11』/峰守ひろかず

絶対城先輩の妖怪学講座 十一 (メディアワークス文庫)
絶対城先輩の妖怪学講座 十一 (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年9月刊。
ついに白澤編クライマックス。
ホラーじみた包囲網に悪戦苦闘する中盤にハラハラし、ラストの少年漫画的に熱い盛り上がりに大興奮でした。
シリーズ屈指の面白さを感じる11巻でした。そして完結まであと1冊!

☆あらすじ☆
四十四番資料室の怪人に『白澤』の魔の手がしのびよる――!
妖怪の正体や知識を司る『白澤』の脅威が迫り、親しい人達が次々と取り込まれる中、白澤に仲間入りすれば『真怪秘録』をはじめとする全ての妖怪知識が手に入るという誘いに揺らぐ絶対城。
そんな最愛の先輩のため礼音が取った行動とは──。
傍若無人な黒衣の妖怪博士・絶対城の活躍を描く伝奇譚、第11弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 白澤編クライマックス『絶対城先輩の妖怪学講座11』/峰守ひろかず