悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3/永瀬さらさ

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3 (角川ビーンズ文庫)
悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年9月刊。
悪役令嬢に転生したのでラスボスの魔王を攻略してみるラブコメファンタジー第3弾。
ベタな記憶喪失展開をここまで面白くできるとは・・・!
アイリーンという主人公の底知れないポテンシャルを感じます。かっこかわいいすぎである。
巻を重ねるにつれてキャラクターがどんどん生き生きしているところも良い。
まだまだ続刊希望です!

☆あらすじ☆
クロードが、魔王の能力と記憶を失い人間に!?
アイリーンを忘れた彼は、皇帝から婚約破棄宣言されても、リリアから言い寄られても、されるがままで……回避したはずのバッドエンド再び!?
悪役令嬢、最大の危機!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3/永瀬さらさ