天才王子の赤字国家再生術2 そうだ、売国しよう/鳥羽徹

天才王子の赤字国家再生術2~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)
天才王子の赤字国家再生術2~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年9月刊。
売国を目論む天才王子の望まぬ快進撃を描く戦記ファンタジー第2弾。
今回のテーマは政略結婚。
王族に避けて通れない問題をウェインはどう処理するのか。
そこから始まる策士VS策士の心理戦がめちゃくちゃ面白かったです。今回も楽しかった!

☆あらすじ☆
「私と一緒に帝国を奪りませんか?」
次代の名君として臣民に慕われつつ、楽隠居を目指して日々売国を画策する小国ナトラの王太子ウェイン。
僅かな手勢で隣国との戦争に勝利し、その名を内外に響かせた彼のもとに突然舞い込んだのは、後継争いに揺れる帝国の皇女ロウェルミナとの縁談話だった!?
うますぎる話に警戒するウェインだったが、周囲は帝国との関係が深まるとお祭り騒ぎ。しかも非公式のお見合いに訪れた皇女から提案されたのは、野望に溢れたもので――。
「超断りてえええええええええ!」
天才王子による七転八倒な弱小国家運営譚第二章、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天才王子の赤字国家再生術2 そうだ、売国しよう/鳥羽徹

眠れる聖女の望まざる婚約 目覚めたら、冷酷皇帝の花嫁でした/秋月かなで

眠れる聖女の望まざる婚約 目覚めたら、冷酷皇帝の花嫁でした (角川ビーンズ文庫)
眠れる聖女の望まざる婚約 目覚めたら、冷酷皇帝の花嫁でした (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
世界を救った聖女と、彼女が眠っているうちに政略結婚を決めた簒奪皇帝のロマンスを描いたファンタジー。
負けず嫌いな素顔を「聖女」の仮面で隠した主人公が魅力的な作品でした。
しかも祓魔のエキスパートでめちゃめちゃ強いので荒事シーンでも主人公大活躍なのがとても楽しかったです。
ヒーローとの関係は悪くなかったのだけど、先の展開が読めてしまうところは少し勿体なく感じました。

☆あらすじ☆
役目を終えた聖女の価値なんて…… どんとこい、政略結婚!!
『冬薔薇の聖女』シルヴィアは、封印の儀で世界に光を取り戻し、永遠の眠りについた――はずだった。15年後、なぜか目覚めたシルヴィアの前には、隣国の皇帝・アシュナードの姿が。「近すぎます不敬です!!」「政略結婚だ。諦めろ」聖女から一転、軟禁まがいの新婚生活!? 前途多難な帝国暮らしに鬱憤の溜まるシルヴィアだが、ある日不穏な“穢れ”をアシュナードの側で感じて……? 最強猫かぶり聖女のラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 眠れる聖女の望まざる婚約 目覚めたら、冷酷皇帝の花嫁でした/秋月かなで