いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる/彩本和希

いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる (コバルト文庫)
いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる (コバルト文庫)

評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
女性は18歳までに結婚し、子供を産まなければ「魔女」として蔑まれる運命にある社会で、自ら魔女となる道を選んだ伯爵令嬢の物語。
社会によって差別され、それを当然のものとして不遇に甘んじる魔女たち。
そんな魔女となった主人公の意識変革の物語として、テーマがはっきりしているぶん読み応えのある作品でした。
結構な胸クソ具合ですが、主人公とヒーローの恋は優しさに満ちていて素敵だったと思います。
ただ、随所で引っかかる部分があって、そのへんで私の趣味ではなかったかな・・・・・・

☆あらすじ☆
18歳までに結婚できなかった女は「魔女」と呼ばれ、差別されるフェルティリア王国。実際、この国の女は生まれながらに魔力を宿しており、未婚の女は18歳を境にその力が飛躍的に発達するのだ。伯爵令嬢でありながら、特徴的な容姿と不器用な性格のせいで、結婚相手を見つけられなかったサナティア。自分の魔力が治癒と回復に秀でていることを知ると、ある場所で修行を積むことに決めて…!?

以下、ネタバレありの感想です。
この物語に対する複雑な気持ちを持て余した結果、感想がネガティブになってしまいました。ご注意ください。

続きを読む いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる/彩本和希

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2/ざっぽん

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2 (角川スニーカー文庫)
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年9月刊。
実力不足により勇者パーティーを追い出され辺境に流れ着いた男のイチャイチャスローライフを描いたファンタジー第2弾。
リアルが充実していくレッドに対し、彼を失った勇者パーティーのギリギリ具合が怖すぎます。
本当にいつまでスローライフができるのか。
それはそうと、照れ照れしながら大胆に迫るくせにやっぱり照れちゃうリットは可愛すぎではないでしょうか。

☆あらすじ☆
追い出された英雄・レッドは、魔王軍との戦線を離れ辺境の地で薬師として幸せな新生活を営んでいた。
「薬屋って案外、暇なのな―」「それじゃあ仕事のことは忘れて、のんびり遊びましょ!」
そんなリットの提案から、二人は店に本日休業の札をかけ走竜に乗り川辺でデートをする事に――。
「ね、早く泳ご!」
水着姿のお姫様との甘い時間は英雄の心を潤していく。
一方、レッドの離脱により混乱する勇者達は遺跡に遺された先代魔王の飛空艇をめぐり更なる激戦地へと向かうのだが……!?
世界に何があっても、2人の幸せな時間は揺るがない――。追われた英雄による大人気スローライフ・ファンタジー第2幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2/ざっぽん