今日も魔女を憎めない 思惑だらけのロイヤルウェディング/時本紗羽

今日も魔女を憎めない 思惑だらけのロイヤルウェディング (コバルト文庫)
今日も魔女を憎めない 思惑だらけのロイヤルウェディング (コバルト文庫)

評価:★★★★☆
2018年9月刊。
18歳の姿をした不老不死の魔女。その夫となり18歳のまま成長を止めた国王。
そして国王の娘である18歳の王女。
これは「魔女に支配されている」と噂される小国の王室の物語です。
まさに御伽噺的なファンタジーであり、どうしようもなく切ない恋と愛の物語でもある本作。
色々と荒削りな部分を感じつつ、でも私はこういう話が大好きだから少女小説を読み続けてるんだよなぁ・・・と改めて思いました。

☆あらすじ☆
小国エスティードには魔女がいる。名はシエラ。18歳の少女の外見をした恐ろしい魔女。国王は恐れをなして魔女を王子の妻とした。魔女が夫となった王子ゼロサムを呪いで自分と同じ不老不死の体にしたため、ゼロサムは国王となった今でも18歳の姿のまま。そして月日が経ち、他国の第三王子フランシスがゼロサムとシエラの会話を聴いてしまったことにより、王室の秘密が明かされてゆき…?

以下、ネタバレありの感想です。
ネタバレを踏まずに読んだほうが楽しめる作品なので、要注意で。

続きを読む 今日も魔女を憎めない 思惑だらけのロイヤルウェディング/時本紗羽