異世界迷宮の最深部を目指そう11/割内タリサ

異世界迷宮の最深部を目指そう 11 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 11 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
迷宮から地上に舞台が戻る第11巻。
はぐれた仲間たちの1年間が語られるのだけど、なんかいつもよりコメディ分増し増しだったような?
カナミの胃壁を考えると笑えない・・・・・・と思いつつめっちゃ笑えて楽しかったです!

☆あらすじ☆
――千と一年越しの告白。
迷宮から地上への脱出を果たしたカナミ、ライナー、ティティー。
散り散りになった仲間達の足取りを追って辿り着いたフーズヤーズは、すっかり様変わりしていた。
かつて親交を深めた人々と言葉を交わし、そしてカナミは最愛のひと、ラスティアラと再会を果たすが、とある理由から同行を拒否されてしまい――。
「さよならだね」
千と一年越しの再会と決別が繰り返され、互いにもつれゆく関係性の中で、カナミが取る道は。
【運命】に抗う異世界迷宮ファンタジー、第11巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう11/割内タリサ