第三王子は発光ブツにつき、直視注意!2/山田桐子

第三王子は発光ブツにつき、直視注意! 2 (一迅社文庫アイリス)
第三王子は発光ブツにつき、直視注意! 2 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年3月刊。
他者のオーラが見える貴族令嬢と、オーラが眩しすぎて顔が見えない第三王子の宮廷ラブコメ第2弾。
今回は里帰りな婚前旅行編。
相変わらずとても賑やかに話が進み、どこまでも呑気なリナの語り口にめちゃめちゃ笑いました。
リナとジルって糖度たっぷりにイチャイチャしてるくせに、掛け合いのテンポが良くてやたらと笑えるんですよね。もはや夫婦漫才\(^o^)/

☆あらすじ☆
第三王子ジルベルトと婚約した、人のオーラが見える貧乏伯爵家の令嬢リナ。彼女はジルベルトが王太子となったことで、王妃教育を受けていたのだけれど……。
えっ! 実家に戻れってどういうことですか!?
ダメダメな語学のせいなら、もっと頑張りますから実家に帰さないでってすがりついたのにっ――どうして、ジルは婚前旅行だって言ってニコニコしてるんですか!?
オーラが見える貧乏令嬢と(オーラが)眩しすぎる王子の王宮ラブコメディの続編が、全編書き下ろしで登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 第三王子は発光ブツにつき、直視注意!2/山田桐子