第三王子は発光ブツにつき、直視注意!/山田桐子

第三王子は発光ブツにつき、直視注意! (一迅社文庫アイリス)
第三王子は発光ブツにつき、直視注意! (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年8月刊。
めちゃくちゃ笑った〜!
他者のオーラが見える貧乏貴族令嬢と、好きな子はいじめたい派な第三王子の宮廷ラブコメディ。
自称警戒心強めな性格のヒロインが周囲の人間を次々とたらし込んでいくお話です。心の壁などオーラの前には紙の如し。
向かうところ敵なしのタラシっぷりですが、本人には全く自覚がなく、それがまた愉快で楽しい作品でした。
あと、ロマンチストをこじらせたヒーローとの噛み合わないラブコメにもひたすら笑ったw ツッコミが追いつかないけど本人たちが幸せならそれでいっかー!
糖分も十分あるし、たくさん笑えたしで大満足です。これは今後も楽しませてくれるシリーズになりそう!

☆あらすじ☆
人のオーラが見える貧乏伯爵令嬢のリナ。彼女はある日、第三王子ジルベルトの婚約者を決める夜会に強制的に参加させられることに。場違いだし、王子をちらっと見たらさっさと帰ろうと決意した矢先……。
なんですか、あれ! オーラが眩しすぎて目がつぶれる!?
絶対に関わりたくないっ――と思った翌日、どうして挨拶すらしていない私が王子の婚約者候補になってるんですか!?
オーラが見える貧乏伯爵令嬢と(オーラが)眩しすぎる王子の王宮ラブコメディが短編つきで書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 第三王子は発光ブツにつき、直視注意!/山田桐子