幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い/編乃肌

幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い (ビーズログ文庫)
幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年8月刊。
こういうの、ほんと好きだ〜
関係断絶再会系幼馴染カップル(伝わる?)が好きな私にはとても美味しい1冊でした。
悲しいすれ違いによって別れ、険悪な再会を果たし、そして真実にたどり着く幼馴染ふたりの物語。
悲劇のヒロインもかくやというヒーローの内面がとても良かったし、泣きながらでも制裁を忘れない逞しいヒロインはとても格好良かったです。
あと幼馴染スキーとしては幼い頃の回想多めなところがポイント高し。
かなり綺麗に終わっているから単巻完結かな? 最後まで楽しい作品でした!

☆あらすじ☆
『精霊姫』に選ばれた庶民のスーリア。
だけど護衛騎士が昔喧嘩別れした幼馴染みのレイスだなんて!?
「お前の護衛なんて不本意だ」
「こっちだって願い下げよ!」
「スーに近づくなー!(怒)」
精霊ウォルもお怒りの中、向かった王都では『精霊使い』の行方不明事件が頻発!
しかもこの事件がレイスの素顔に迫る鍵になっていて……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い/編乃肌