魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
ザガンが小さくなっちゃった!の第6巻。
同じネタを繰り返すと飽きそうなのに、なぜだろう・・・・・・ちっこいザガンを抱きしめて幸せそうなネフィに尊さしか感じない!
色々と重要な設定も開示され、ますます面白くなっている本シリーズ。
続きも勿論楽しみです。

☆あらすじ☆
フォルの強くなりたいという願いのため、一時的に成長ができる魔術を使用したザガン達。だが、儀式の暴走で、フォルは大きく、ザガンが小さくなってしまった! オリアスの助言から、魔術とは違う力を求めたザガン達は、極東にて執り行われる“大陸種族長老会議”に出席することに決める。そこで待ち受けていたのは悠久の時を生きる夜の一族の一人・アルシエラ。会ったことのないはずの彼女はどうやらザガンとネフィを知っているらしく――。大人気ラブコメファンタジー絶好調の第6巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6/手島史詞