勇者の娘と猫かぶりの魔王様/柏てん

勇者の娘と猫かぶり魔王様 (一迅社文庫アイリス)
勇者の娘と猫かぶり魔王様 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
勇者の娘に恋した魔王が、なんとか彼女に好きになってもらおうと奮闘するラブファンタジー。
しっかり者で自立心の強いヒロインが、甘えん坊ワンコ系ヒーローのお世話係になるという話です。
規格外な新人に振り回されるヒロインの苦労っぷりは同情するけれど、好きになってもらおうと頑張って空回り→ヒロインに怒られてしゅんとする→諦めずに頑張ってまた空回り、というヒーローはとても可愛くてニヨニヨしました。
終盤が駆け足だったのと、ヒーローの恋の始まりとなるエピソードが物足りなく感じたのが惜しかったかな。

☆あらすじ☆
魔王を倒した勇者の娘であることを隠し、ギルドで鑑定士として働くアデル。ある日、冒険者志望の謎めいた青年ディルの世話係をすることになるのだけど、妙に懐かれてしまい……。実は彼の正体は次代の魔王で、目的はアデルを嫁にすること――なのだけど、アデルはまったく気づいていなくて!?
「そんな、子犬みたいな目で見てもダメなんだから!」
魔王様は勇者の娘を御所望?
静かに暮らしたい勇者の娘と一途な魔物のお仕事×冒険ラブ★

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 勇者の娘と猫かぶりの魔王様/柏てん