華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ/喜咲冬子

華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ (富士見L文庫)
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
謎めいた美貌の公主と、吝嗇家の若き宰相が協力し、次期皇帝を狙う呪詛騒動に立ち向かう物語。
酒楼の女主が商都の夜に悪党を討つ、という武侠要素あり。
愛憎と権力への欲が入り交じる中華後宮要素あり。
そして仙人の加護が間もなく途切れてしまう斜陽の国が舞台という中華ファンタジー要素ありな作品です。
腕っぷしが強く火力高めなヒロインは格好いいし、だんだん化けの皮がはがれてくる(?)宰相閣下は楽しいひとでした。
綺麗に終わっているけれど、もし続くなら壮大な国家再建物語になりそうな予感。期待したいと思います。

☆あらすじ☆
初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。
絶世の美女ともてはやされる酒楼の女主・祥明花のもとにある日、若き宰相の李伯慶が訪ねてくる。
実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけてきたのだ。
国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい。その一心で、きな臭い伯慶の誘いに乗ることを決めた明花だったが……?
腕力系公主と腹黒宰相の凸凹コンビ、果たして傾国を回避できるか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ/喜咲冬子