とりかえ花嫁の冥婚 偽りの公主/貴嶋啓

【Amazon.co.jp限定】とりかえ花嫁の冥婚 偽りの公主(特典: オリジナルショートストーリー データ配信) (講談社X文庫)
【Amazon.co.jp限定】とりかえ花嫁の冥婚 偽りの公主(特典: オリジナルショートストーリー データ配信) (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
死者の花嫁になるはずだった商家の娘が、取り替えられ、トラブルに巻き込まれ、更には誤解をされた結果、行方不明の公主として皇城に住むことになる―― という中華ファンタジー。
めちゃくちゃ受難体質のヒロインですが、商会を切り盛りしていただけあって強気な態度が頼もしい女性でした。
というか、出てくる女性がみんな強い。序盤で出てきた性格の悪い女が最終的に一番好きになったりw
ヒロインとヒーローの関係は少し駆け足気味ではあるものの、綺麗に纏まっていて◎
ただ、Wヒロインの連作ものらしいので、この1冊だけだと説明不足な点もあります。次作に期待。

☆あらすじ☆
汪黎禾は商家の娘。弟が作った借金を返すため、悪名高い藩王・武州王の息子のもとへ嫁ぐことになった。が、花婿はすでに故人。この縁組はいわゆる死者との結婚――「冥婚」だった。覚悟の上で輿入れを決めた黎禾だったが、花嫁道中で意に反して小間使いの橙莉と入れ替わったり、野盗に襲われた先で皇太子・隆翔に助けられたりするうち、行方不明だった帝国の姫君と間違われてしまい!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む とりかえ花嫁の冥婚 偽りの公主/貴嶋啓