ロクでなし魔術講師と禁忌教典12/羊太郎

ロクでなし魔術講師と禁忌教典12 (ファンタジア文庫)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典12 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
北の大地を旅行するセリカ回。
セリカを上げまくる内容に伏線的な不安を感じていたら・・・・・・

☆あらすじ☆
魔術学院前学期休み! 極寒のスノリア旅行!
一面の銀世界。長期休暇を利用して、スノリア地方へやってきたグレン一行は、伝統行事の銀竜祭に参加する。そこで女学院の生徒たちと再会することになるのだが、グレン・デート権を賭けて雪合戦大会をすることに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ロクでなし魔術講師と禁忌教典12/羊太郎

契約結婚はじめました。3 椿屋敷の偽夫婦/白川紺子

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)
契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
契約結婚をした偽夫婦が、「椿」にまつわる様々な謎と出会うライトミステリー第3弾。
今回は二人の関係に見逃せぬ動きがありました。これは楽しくなってきたー!

☆あらすじ☆
“椿屋敷”と呼ばれる一軒家に住む香澄と柊一は、ワケあって結婚した“偽装夫婦”。
―しかし最近、偽装とも言い切れない感情が、お互いに芽生えつつあるような。
そんな時、香澄の元・許婚の晶紀が、椿屋敷の裏にあるアパート“すみれ荘”に引っ越してきた!
彼の目的はもちろん―。
また、ひょんなことから、すみれさんに二人の秘密を知られてしまい…?第3巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 契約結婚はじめました。3 椿屋敷の偽夫婦/白川紺子

宝石商リチャード氏の謎鑑定7 紅宝玉の女王と裏切りの海/辻村七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 紅宝石の女王と裏切りの海 (集英社オレンジ文庫)
宝石商リチャード氏の謎鑑定 紅宝石の女王と裏切りの海 (集英社オレンジ文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
ついに第二部スタート!
宝石商見習いとして修行を始めた正義。
時系列的には前巻エピローグより前の話になるのかな?

☆あらすじ☆
スリランカで宝石商として修行中の中田正義。
ビザを取得し、山間の都市キャンディにインターンとして滞在し一か月が経った頃、不思議なメールが届いた。
見知らぬメールアドレスだったが、ドメインには「ジェフリー」という名前があった。
件名は「リチャードを助けて」。
メールを開いてみると、リチャードの名前で予約された豪華客船クルーズの旅程表だ。出発日は三日後。
悩むまもなく、同じアドレスからのメールで、中田正義名義の航空券と豪華客船のチケットが届き……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 宝石商リチャード氏の謎鑑定7 紅宝玉の女王と裏切りの海/辻村七子

華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ/喜咲冬子

華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ (富士見L文庫)
華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
謎めいた美貌の公主と、吝嗇家の若き宰相が協力し、次期皇帝を狙う呪詛騒動に立ち向かう物語。
酒楼の女主が商都の夜に悪党を討つ、という武侠要素あり。
愛憎と権力への欲が入り交じる中華後宮要素あり。
そして仙人の加護が間もなく途切れてしまう斜陽の国が舞台という中華ファンタジー要素ありな作品です。
腕っぷしが強く火力高めなヒロインは格好いいし、だんだん化けの皮がはがれてくる(?)宰相閣下は楽しいひとでした。
綺麗に終わっているけれど、もし続くなら壮大な国家再建物語になりそうな予感。期待したいと思います。

☆あらすじ☆
初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。
絶世の美女ともてはやされる酒楼の女主・祥明花のもとにある日、若き宰相の李伯慶が訪ねてくる。
実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけてきたのだ。
国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい。その一心で、きな臭い伯慶の誘いに乗ることを決めた明花だったが……?
腕力系公主と腹黒宰相の凸凹コンビ、果たして傾国を回避できるか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ/喜咲冬子

聖女の孤高脱却計画!/長月遥

聖女の孤高脱却計画! (ビーズログ文庫)
聖女の孤高脱却計画! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
タイトル的にドタバタラブコメかと予想していたのだけど、世界を守る聖女と騎士が人を脅かす魔物と戦うバトルファンタジーでした。中二要素強めで派手に魔法戦を繰り広げていく物語です。
また、コミュ障少女と完璧聖女の2つの顔を持つ主人公や、心に鬱屈した感情を隠し持つヒーローなど、キャラの内心描写が丁寧なのも印象的。
個人的には終盤で一気に盛り上がったラブコメが大変好みだったので、是非シリーズ化してほしいです。陰険メガネと無自覚イノシシの三角関係に期待!

☆あらすじ☆
古式ゆかしく育てられ、聖女の中の聖女と称えられるローゼリンデは、内心臆病者で、本音で話せる友もいない孤高(ぼっち)王女。
その本性が、風の神騎士エルハイネにバレてしまった!
「改善しましょう。貴女には“正しく”聖女らしくしていただかないと」
聖女らしくなくても、国を守るために力を貸してほしい――
クセが強~い騎士たちとの救国ラブファンタジー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女の孤高脱却計画!/長月遥

あやかし嫁入り縁結び1 えにしの糸を結びます。/椎名蓮月

あやかし嫁入り縁結び 一 えにしの糸を結びます。 (富士見L文庫)
あやかし嫁入り縁結び 一 えにしの糸を結びます。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
運命の赤い糸が見える女子大生と、彼女の家に「嫁入り」にきたワケあり青年の出会いから始まる物語。
謎の青年となし崩し的に同居が始まるなか、ヒロインはあやかしの問題へ関わっていくことになるのです。
警戒心は人並みにあってもモフみには抗えないヒロインに笑ってしまいました。やはりモフモフは罪深い。
古風な言動のなかに誠実さが光るヒーローも素敵です。
巻数表示があるように、序章的な内容で、今後面白くなりそうな期待を持たせる1巻でした。続きが楽しみ!

☆あらすじ☆
嫁入りし、縁結びで徳を積むべし
一人暮らしをはじめたしっかり者の大学生・結維(ゆい)。
彼女が秘密を抱えた青年・小太郎(こたろう)と出会うことで、心あたたまる現代ご縁結びお伽草子のはじまりはじまり――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む あやかし嫁入り縁結び1 えにしの糸を結びます。/椎名蓮月

アルビレオ・スクランブル/宇枝聖

アルビレオ・スクランブル (電撃文庫)
アルビレオ・スクランブル (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
「極限生物」と呼ばれる謎の敵と戦う近未来ロボットラノベ。
場面転換や視点切り替えの多さが個人的にネックとなり、少し読みづらく感じました。
教官モノとしてもロボものとしても、いまいち欲しい描写が足りない印象。
でもキャラと物語そのものは好みでした。
作中でスッと差し込まれるカップルのイチャラブパートが非常に美味しかったですし。
この巻は物語の方向性が掴めず難儀したけれど、ラストの展開的に次巻はもっと楽しく読めそうな気がします。というわけでシリーズ化希望!

☆あらすじ☆
そうして世界は救われた。
だが友よ、君の戦いはまだ、終わっていない――。
人類とは相容れぬ極限環境に生じた、現生生物全ての天敵=「極限生物」との「戦役」を脱した世界。人類の英雄たる元・少年パイロット、若松疾風は……戦後あっさり引退して、人類復興本部食堂付き料理人に収まっていた。
乗り越え切れぬ傷を抱え、それでも笑顔を取り戻した彼を、しかし世界は放ってはおかない。再来する新種の「極限生物」。新たな才能を示す、まだポンコツのパイロット候補生たち。そして何より、彼の引退を笑って見送り、最前線で戦い続ける愛すべき人。すべての状況が、彼の帰還を、待っている。
傷を抱えた英雄がそれでも立ち上がるとき、全ての戦況は覆る――!?
伝説の続きが、始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アルビレオ・スクランブル/宇枝聖

平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子/山本風碧

平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子 (ビーズログ文庫)
平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年7月刊。
面白かったー!
星から運命を読み取る姫君と、凶相持ちと忌み嫌われる皇子の出会いと再会を描く平安ラブファンタジー。
男装して陰陽寮の学生となった姫君は、幼い頃出会った皇子になぜか目をつけられることに。

このひとは本当に自分の正体に気づいてないの? え、それはちょっと鈍くない??

と訝しむ激ニブヒロインを笑いましょう。お前が言うな!
しかし彼女の前向きな優しさに満ちた言葉はとても素敵なのです。私もこういう人に運命を占ってほしいなぁ。
様々な感情を押し殺しつつ、「いやごめん隠せてないよ・・・!」と言いたくなる一途な皇子の言動も楽しい。
お互いに現状維持を望む二人の恋の行方がとても気になります。
星と暦を扱う宿曜師の物語としても面白い作品でした。シリーズ化希望!

☆あらすじ☆
私が皇子専属の宿曜師に!? 男装姫君×腹黒皇子の平安ファンタジー!
星を見ることが好きなあまり、昼寝癖のある大納言家の姫君・小夜。
すると宿曜師・信明の提案で、病弱な彼の息子と入れ替わり、女人禁制の陰陽寮へ入寮することに!
「男」と偽るも、星が学べることを喜ぶ小夜だったが、ついお使い途中に寝てしまい……物の怪憑きと噂される第一皇子に拾われてしまう!
しかも専属の宿曜師になれと迫られて――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子/山本風碧

不死者と暗殺者のデスゲーム制作活動/麻宮楓

不死者と暗殺者のデスゲーム製作活動 (電撃文庫)
不死者と暗殺者のデスゲーム製作活動 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
死なない身体をもった少年と殺人衝動を抱えた少女の奇妙な日常を描いた物語。
デスゲーム要素は期待から外れてしまったけれど、ボーイ・ミーツ・ガールな青春小説としては悪くない作品でした。
綺麗に終わっているから読み切りかな?

☆あらすじ☆
臥宮生斗は、三年前に結んだ『契約』の代償として何度も死のリセットを繰り返し不死身の身体を持つ、平凡な高校生。
いつもと変わらぬ放課後、その子は突然現れた。
「彩夢咲レオナです。わたしのために、死んでくれますか?」
両親を早くに亡くし、幼いながらも暗殺を生業とした一族の当主となったその少女は、先祖の代から続く『呪い』によって日常生活に支障が出るほどの殺人衝動に悩まされており「不死身」の生斗に依頼をしたらしいのだが――!?
『契約』によって数奇な運命を辿る二人の、殺し殺され合う禁断のデスゲームラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不死者と暗殺者のデスゲーム制作活動/麻宮楓

2018年上半期 面白かったライトノベル10選(2018上期好きラノ投票用エントリ)

2018年上半期に発売したライトノベルの中から、特に自分が好きな作品を選ぶ『好きラノ』(好きなラノベを投票しよう!!)の季節となりました。
当ブログは本エントリにて投票します。
ちなみに投票期間は本日7月15日の24時までギリギリでした・・・!

投票期限は残り僅かですが、好きラノはTwitterからも投票可。アカウントをお持ちの方はぜひ投票してみてはいかがでしょう。

好きラノ Twitter向け投票ページ

以下に続きます。

 

続きを読む 2018年上半期 面白かったライトノベル10選(2018上期好きラノ投票用エントリ)