魔法学者はひきこもり!完璧王子が私の追っかけでした/紅城蒼

魔法学者はひきこもり! 完璧王子が私の追っかけでした (ビーズログ文庫)
魔法学者はひきこもり! 完璧王子が私の追っかけでした (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
第19回えんため大賞「奨励賞」受賞作。
ひきこもりの天才魔法学者と、魔法が使えない王子の恋を描いたファンタジー。
手堅くまとまっている作品だと思います。でもちょっと無難すぎるかな。
話の運びが素直なんですよね。予想を裏切らない展開が続く割に、面白いと思った展開はあっさり流されてしまうし。
ただ、ヒロインと王子の恋自体は悪くなかったので、今後に期待します。

☆あらすじ☆
ひきこもりの私が、キラキラ王子様の“推しメン”だなんて!?
「――ずっと君に会いたかった」天才魔法学者のミーシャは同僚にも“レアもの”扱いされるほど重度のひきこもり! そんなミーシャが研究院内で偶然助けたのは、彼女の“大ファン”レオナルド王子だった。魔法音痴だと言う彼に迫られて、なりゆきで魔法を教えることになったミーシャだけど、いちいち距離が近すぎる彼にペースを乱されっぱなしで…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法学者はひきこもり!完璧王子が私の追っかけでした/紅城蒼