最強同士がお見合いした結果2/菱川さかく


最強同士がお見合いした結果2 (GA文庫)
最強同士がお見合いした結果2 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
最強同士がお見合いした結果、仲人さんがリタイアしました・・・から始まる第2巻。
両片思いラブコメのドタバタしたすれ違いが大変美味しかったです。
キャラとノリが安定してきた感じもありますしね。
今回は新ヒロインが登場して掻き乱してくるのだけど、ううむ、この最強同士、やっぱポンコツすぎる・・・!

☆あらすじ☆
「初めましてアグニス様。しばらくこちらでご厄介になります」
二度にわたる聖堂の崩壊を受けてお見合いが頓挫する中、アグニスの砦に一人の少女が現れた。外遊にやってきたというレヴァーミント王国の王女エリカの魅力に周囲は早速メロメロ。そんな彼女の目的は『最強』の剣士アグニスの篭絡だった!?
「そろそろ落としにかかるわよ」
だが、生来の恋愛ポンコツたる最強剣士にはまったく手管が通用せず、逆に地獄の修業につきあわされる始末。さらにはもう一人の恋愛ポンコツ『最強』の魔女レファの参戦で事態はどんどん面倒くさいことに!?
お見合いから始まる最強同士の恋愛ファンタジー第二弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

前巻でお見合い中にドタバタしまくった結果、仲介役だった教会が「うちの手には負えません」と宣告。
同盟を賭けたお見合い作戦がストップするなか、鎖国中のレヴァーミント王国の王女エリカが外遊の名目でアグニスのもとに滞在することになる。エリカの目的はアグニスの籠絡にあるようだが―― という感じで2巻がスタート。

 

当て馬役の新ヒロインが登場です。
前巻で幼い頃の約束を確認しても、一応はまだ恋人でもなんでもないアグニスとレファには脅威となる存在のはず。
どれくらい引っ掻き回してくれるのかな〜??とワクワクしました。

 

しかし流石は最強のポンコツ。

 

アグニスの鈍感っぷりの被害をモロに受け、ハニトラするはずが振り回されるエリカが可哀想すぎてめっちゃ笑いました。
想定外のガチ訓練からの「教官」呼び・・・・・・悪女風に振る舞っていてもエリカの真面目な性格がポロポロこぼれるところが良いですよね。素直じゃない優しさも可愛かったです。
アグニスとレファの関係をぶち壊そうとしてくれた子だけど、彼女なりの強さを見せてくれたから嫌いにはなれないなー。むしろ最終的にはとても好きになりました。
あのまま当て馬ポジションに立ち続けるのかと思いきや、「友人」2人の恋を応援することに決めるなんて、潔すぎて逆に新鮮だったり。
今後も出番はありそうなので、どんな風に最強同士のお見合いに立ち会うのか楽しみです。

そういえば、前巻の妹メイもそうだったけど、今回もサブヒロインが応援に回るオチなんですね。
ラブコメとしてはアグニスとレファの関係一本でいくってことかな。

 

そんなアグニスとレファの関係は前巻よりも糖度が微増したような気がします。
あのメリケンサックを愛用してるレファ、まじ恋する乙女(かわいい)
アグニスもブレずにレファのことを想う一途さが素敵だけど「あいつが誰を好きだろうが、その相手より俺のほうが絶対強い」の脳筋発言は笑いましたw
とはいえ、このセリフって「共に最強を目指す」って約束から来てるものだから、ロマンチックでもあるんですよね。メリケンサックもそういうものだし。
思わず笑っちゃうところも多いけど、二人のピュアに一途なところはめっちゃ好きです。

 

さて、今回も黒幕にいたのは例の帝国。今後も水面下で帝国との争いが激化していくのでしょうか。
メインはお見合いラブコメのはずだから、国同士の争いがどこまで描かれるのか予想できないなぁ。そちらも楽しみです。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。