お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです/糸森環

お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです (一迅社文庫アイリス)
お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年6月刊。
誑かそうとする狐の元夫と、誑かされまいとする人の元嫁の攻防を描いた和風ファンタジー。
『花神遊戯伝』を思い出させる、麗しくも残酷な神話的世界観が最高でした。個性とセンスが光りすぎ!
肝心のストーリーは、溺愛人外ラブの皮を被った「人と怪の化かし愛」といったところ。
「嫁に来い」「いやです!」の掛け合いに込められた二人の想いは、物語が進むなかで、くるくると万華鏡のように変化していくのです。特にラストのヒロインのモノローグがとても秀逸。
さて、この恋で一枚上手なのはどちらだろう?
初恋をこじらせたヒロインの想いは届くのか?
この先の展開がぜひ見たいので続編をお願いします!

☆あらすじ☆
「嫁いできてくれ、雪緒。……花の褥の上で、俺を旦那にしてくれ」
幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋をしている雪緒の元に現れたのは、元夫の八尾の白狐・白月。突然たずねてきた彼は、雪緒に復縁を求めてきて――!? ええ!? 交際期間なしに結婚をして数ヶ月放置した後に、私、離縁されたはずなのですが……。
薬屋の少女と大妖の白狐の青年の異類婚姻ラブファンタジー。 

以下、ネタバレありの感想です。
ちなみにネタバレ注意系作品だと思います。ご了承ください。

続きを読む お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです/糸森環

イレーナ、闇の先へ/マリア・V・スナイダー

イレーナ、闇の先へ (ハーパーBOOKS)
イレーナ、闇の先へ (ハーパーBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
元死刑囚の少女が大切なものを守るために戦い続ける壮絶ファンタジーの新章第2巻。
前巻に引き続き、イレーナとヴァレクのW主人公制で物語は進行していきます(やったねジェンコ視点もある!)
前巻で語られたヴァレクの過去がこの巻で現実と繋がり、ヴァレクの主人公感がますます強まる一方。
前3部作では「無敵にして不動のヒーロー」という感じだったのに、新3部作では人間的な弱さや脆さが浮き彫りになっているんですよね。そこに惹かれる。
身体的にも精神的にも揺れ動くヴァレク。そんな彼を、今度はイレーナが支える番なのでしょう。
国家間の情勢も不穏で緊迫したムードが高まってきました。次の完結編が待ち遠しいです。

☆あらすじ☆
何者かに毒矢で射られたあと魔力を失ったイレーナ。いまだ力は戻らず、その原因も解明できないまま試練の時が続いていた。そんななか、長年苦楽をともにしてきたヴァレクと最高司令官の間の溝はいよいよ決定的に。ヴァレクは苦悩の末、ついにある大きな決断を下す―。交錯する思惑と、その裏で蠢く陰謀…怒濤の展開でクライマックスに向け加速する、“霊魂の探しびと篇”第2幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む イレーナ、闇の先へ/マリア・V・スナイダー

後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様/はるおかりの

後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様 (コバルト文庫)
後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様 (コバルト文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
後宮を舞台に、毎回テーマを変えながら謎と愛憎と陰謀が描かれる中華FTシリーズの最新作。
今回は「吉祥文様」を愛する妃嬪と傀儡皇帝の恋の物語です。
皇帝カップルは皇太子時代のものを含めると3組めになるのかな。「後宮で恋をすることの苦しみ」を当事者視点で描かれると本当にきっついですね・・・・・・
読み応えがあって面白かったけれど、ハーレムへの苦手意識を再確認。こればかりは好みの問題だからなぁ。

☆あらすじ☆
冷遇されていた皇子、高垂峰は悲願の玉座にのぼった。しかし実際には太上皇の傀儡で、名ばかり皇帝に甘んじる日々。競って媚びを売る後宮の美女たちにも全く興味を持てずにいた。風変わりな妃嬪・危夕麗を知るまでは。吉祥文様を愛する生き生きとした勝気な瞳に、垂峰はなぜか目を奪われてしまう。哀しき亡霊たちが彷徨う絢爛豪華な宮中で、恋を信じられない二人はやがて互いに惹かれ合い!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様/はるおかりの

この度、公爵家の令嬢の婚約者となりました。しかし、噂では性格が悪く、十歳も年上です。/市村鉄之助

この度、公爵家の令嬢の婚約者となりました。しかし、噂では性格が悪く、十歳も年上です。 (ダッシュエックス文庫)
この度、公爵家の令嬢の婚約者となりました。しかし、噂では性格が悪く、十歳も年上です。 (ダッシュエックス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
タイトル通りの婚約をすることになり、人生が大きく動き出していく少年の活躍を描いた物語。
悪女然としたヒロインが抱える事情に主人公が巻き込まれていくなかで、少しずつ絆を育んでいく二人の関係は結構好みでした。
ただ、ちょっと個人的には引っかかる部分が多いかなぁ。
割と消化不良な感じで話が終わっているし、続刊に期待します。

☆あらすじ☆
大切な人を守るために俺は強くなる!!
男爵家の長男だが家督が継げないため、冒険者になろうとしていた俺のもとに公爵家の令嬢・オリヴィエとの婚約の話が舞い込んだ! けれど、相手は悪い噂(うわさ)の絶えない女性。しかも、婚約の条件に無理難題を吹っかけてくる始末。 煩(わずら)わしい貴族社会とおさらばできると思っていたのに、婚約のせいで権謀術数(けんぼうじゅつすう)の渦(うず)に巻き込まれるはめに。しかし、オリヴィエと接していく中、家族を守るためにけなげに一人奮闘する彼女の姿を知る。 王国内に数人のみ存在する宮廷魔術師を目指し、高難易度の竜討伐クエストを受け、オリヴィエを狙う暗殺者との死闘も繰り広げる。
大切な人を守るために成り上がる、ジャレッドの挑戦の日々が幕を開ける。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む この度、公爵家の令嬢の婚約者となりました。しかし、噂では性格が悪く、十歳も年上です。/市村鉄之助

紅霞後宮物語 第八幕/雪村花菜

紅霞後宮物語 第八幕 (富士見L文庫)
紅霞後宮物語 第八幕 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年6月刊。
武人皇后の生涯を描く中華後宮シリーズ第8弾。
ついに三カ国の戦争が集結し、第一部が完結とのこと。
物語はまだまだ続くようなので安心しました。今後も末永く見守りたいシリーズです。

☆あらすじ☆
劉梅花、あなたに罰を与えましょう――
怪我に倒れた小玉に代わり、戦場では賢恭が軍を率いていた。宸にも小玉の負傷、樹華の訃報が届き、後宮は揺れる。文林の命により自身の失態の原因を突き止めようとした梅花は、さらなる闇に真実を見つけてしまい――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅霞後宮物語 第八幕/雪村花菜

忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる/新井輝

忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる (ファンタジア文庫)
忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
困った人だけが辿り着ける探偵事務所。その社長であり、「他者の内面世界に介入できる」異能を持つ探偵の活躍を描いた物語。
「探偵」とあるけれど推理小説というより現代異能ファンタジーとして読んだ方が楽しめる作品だと思います。
異能の使い方は面白かったし、キャラと設定は好みでした。
ただ、この1冊だと色々と消化不良な感じかな。続きに期待します。

☆あらすじ☆
その探偵は記憶を『殺す』。それでも少女は忘れられない恋をする
12階建てのビルの13階にあるという探偵事務所。忘却社。救済を求める者だけが訪れることができるというその場所で、社長代行・岬翼は「他人の世界」に入り込み記憶を『殺す』能力で人助けをしているらしい――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる/新井輝

魔法学者はひきこもり!完璧王子が私の追っかけでした/紅城蒼

魔法学者はひきこもり! 完璧王子が私の追っかけでした (ビーズログ文庫)
魔法学者はひきこもり! 完璧王子が私の追っかけでした (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
第19回えんため大賞「奨励賞」受賞作。
ひきこもりの天才魔法学者と、魔法が使えない王子の恋を描いたファンタジー。
手堅くまとまっている作品だと思います。でもちょっと無難すぎるかな。
話の運びが素直なんですよね。予想を裏切らない展開が続く割に、面白いと思った展開はあっさり流されてしまうし。
ただ、ヒロインと王子の恋自体は悪くなかったので、今後に期待します。

☆あらすじ☆
ひきこもりの私が、キラキラ王子様の“推しメン”だなんて!?
「――ずっと君に会いたかった」天才魔法学者のミーシャは同僚にも“レアもの”扱いされるほど重度のひきこもり! そんなミーシャが研究院内で偶然助けたのは、彼女の“大ファン”レオナルド王子だった。魔法音痴だと言う彼に迫られて、なりゆきで魔法を教えることになったミーシャだけど、いちいち距離が近すぎる彼にペースを乱されっぱなしで…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法学者はひきこもり!完璧王子が私の追っかけでした/紅城蒼

最強同士がお見合いした結果2/菱川さかく

最強同士がお見合いした結果2 (GA文庫)
最強同士がお見合いした結果2 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
最強同士がお見合いした結果、仲人さんがリタイアしました・・・から始まる第2巻。
両片思いラブコメのドタバタしたすれ違いが大変美味しかったです。
キャラとノリが安定してきた感じもありますしね。
今回は新ヒロインが登場して掻き乱してくるのだけど、ううむ、この最強同士、やっぱポンコツすぎる・・・!

☆あらすじ☆
「初めましてアグニス様。しばらくこちらでご厄介になります」
二度にわたる聖堂の崩壊を受けてお見合いが頓挫する中、アグニスの砦に一人の少女が現れた。外遊にやってきたというレヴァーミント王国の王女エリカの魅力に周囲は早速メロメロ。そんな彼女の目的は『最強』の剣士アグニスの篭絡だった!?
「そろそろ落としにかかるわよ」
だが、生来の恋愛ポンコツたる最強剣士にはまったく手管が通用せず、逆に地獄の修業につきあわされる始末。さらにはもう一人の恋愛ポンコツ『最強』の魔女レファの参戦で事態はどんどん面倒くさいことに!?
お見合いから始まる最強同士の恋愛ファンタジー第二弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 最強同士がお見合いした結果2/菱川さかく

後宮天后物語2 新たな妃にご用心!?/夕鷺かのう

後宮天后物語 ~新たな妃にご用心!?~ (ビーズログ文庫)
後宮天后物語 ~新たな妃にご用心!?~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
幼馴染に兄帝を惨殺され、そのまま幽閉された皇女が後宮脱出を目指す中華後宮ファンタジー第2弾。
権力を持ったヒーローが人海戦術でヒロインを追いかけ回すシーンは前作を彷彿とさせました。ヒーローのネジの飛びっぷりは前作の比ではありませんが・・・・・・陰湿ゥ!
そしてますます後宮(笑)が酷いことに・・・・・・風評被害待ったなしですね分かります。
今回は構成に少し不満もあるのだけど、ネジがブッ飛んだ狂人カップルと神々の思惑の行方が気になるので続きも期待しています。

☆あらすじ☆
この後宮がヤバイ! とんでも後宮脱出ラブコメ第二弾!
「明晩から、陛下がこちらにお泊まりになられます」
帝位を簒奪した志紅の目的を探るべく、後宮脱出計画中の雛花に突如告げられた同衾宣言。
実は、志紅が新たに迎える四妃の中の一人に、魔物が擬態しているというのだ。
志紅が妃を娶るのも複雑だが、警護のために一緒に寝るのも……と心臓がもたない雛花の前に現れたのは、妃とは名ばかりの面々で!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮天后物語2 新たな妃にご用心!?/夕鷺かのう

最強同士がお見合いした結果/菱川さかく

最強同士がお見合いした結果 (GA文庫)
最強同士がお見合いした結果 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年2月刊。
敵対国の「最強」同士が、両国の同盟の条件としてお見合いに挑むラブコメ・ファンタジー。
「最強の恋愛弱者による、国を賭けたお見合い」というフレーズが印象的でした。その通りの物語ですね!
恋愛に関してはポンコツで、絶妙なシンクロ率でお見合いをぶち壊していく二人の最強のお見合い大作戦が楽しい作品でした。
あと、二人が口にする「最強」の意味がとてもエモくて私好みなんですよね。こういうカップルにほんと弱いんだ。

☆あらすじ☆
『凄まじい殺気と魔力、まさかこの機会に俺を暗殺する気か!?』
『開始早々の斬撃!? この緊張を恋のドキドキと勘違いさせる気ね!!』
エスキア国最強の剣士≪獄炎帝≫ことアグニスは、仇敵イグマール国最強の魔術師≪氷結姫≫レファとお見合いをすることになった。
だが二国が講和するキッカケのはずのお見合いは、実際は相手の最高戦力を籠絡して取り込むための化かしあいだった!?
しかも何度お見合いを重ねても事態は進まず、会場を焦土に変えるばかり。
そう二人は戦場では最強だが、恋愛方面ではまったくのポンコツだったのだ!
国家の命運を背負った二人の最強は果たして幸せな結末に辿りつけるのか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 最強同士がお見合いした結果/菱川さかく